Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

SCABAL(スキャバル)で仕立てるVOGAのオーダースーツ

VOGAでは生地の種類を豊富に揃えていますが、
その中でもSCABAL(スキャバル)は長年取り扱っており社長はもちろん、スタッフも大好きな生地ブランドです。

それでは今回は、SCABALでお仕立てしたスーツをご紹介させていただきます。

まずはこちら、SCABALの「GALAXY(ギャラクシー)」コレクションより、ネイビーの織り柄の生地でお仕立てした1着です。

GALAXYコレクションは名前の通り、銀河や宇宙をイメージした生地コレクションです。

そのため、特徴的な生地も多いのですが、今回はその中でも落ち着いた生地をお選びいただきました。

その落ち着いた中にもSCABALらしい綺麗な艶感がネイビーの色を引き立ててくれます。

そして、今回は釦もSCABALオリジナルの釦で合わせています。

普段はあまりスーツを着る機会の少ないお客様ですが、結婚式やお仕事での必要な場面で着るスーツをオーダーしたい、とご来店いただきました。

お客様の着用シーンを考えながら、デザインはシンプルなスリーピーススーツ。

ジャケットのポケットはフラップを無しにし、ジャケットとベストにステッチを加え上品さを出しています。

お袖のボタンホールを一か所、シルバーグレーの色にすることで、シンプルな中にお客様らしいワンポイントを加えています。

生地…SCABAL(GALAXY)
素材…Wool100%
通常価格(税込)…¥215,600(スリーピース価格、VOGA HIGE GRADE LINE )

そして、もう1着ご紹介

SCABALの「CLASSICS(クラシックス)」コレクションより、バーズアイの生地でお仕立ていたしました。

CLASSICSも名前の通り、流行に左右されず昔から愛され続けている色や柄の生地を多く揃えています。

バーズアイもその一つ、昔からスーツとして着用されている柄で、現代でもお洒落に着ていただける柄のひとつです。

このCLASSICSは、秋冬にお勧めしたいしっかりとした質感に、やわらかさのある着心地の生地です。

今回スーツのデザインは、ベーシックなスタイルに仕上げています。

ベーシックな中に、ボタンを光沢あるもので合わせ、袖の糸色に一か所オレンジを加えました。

そして、裏地をエンジのペイズリー柄で合わせています。

ペイズリーも昔から愛されている柄ですよね。

ひとつひとつ、お好みをお伺いしながらお客様だけの1着に仕上げています。

生地…SCABAL(CLASSICS)
素材…Wool100%
通常価格(税込)…¥141,900(ツーピース価格、VOGA HIGE GRADE LINE )

もうすぐ、今年の春夏用として、新たに生地サンプルが入荷してきます。

また、ご紹介できればと思いますのでお楽しみにお待ちください。

SCABALにご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。


VOGA Instagram はこちら 👇

[voga.kyoto] オーダースーツ VOGA(ヴォーガ)(@voga.kyoto) • Instagram写真と動画


1着は持っておきたいネイビースーツ

2月末までの期間限定企画「8+eight plus」お薦め生地

関連記事

  1. 【8+(eight plus)】特集その②「Trabaldo Togna〜est…

    2021.01.15
  2. 柄物シャツでこなれた感じ

    2019.03.22
  3. 英国スーツとは

    2020.03.23
  4. 【サマー】王道ダブルジャケットが仕上がりました!【ジャケット】

    2020.06.03
  5. 【そろそろ秋冬準備を進めませんか??】新作秋冬生地の紹介!!

    2023.08.14
  6. スタッフ厳選、オススメの生地はいったいどれ??~FRATELLI TALLIA …

    2023.04.23