Loading

BLOG

英国スーツとは

英国スーツの一番の特徴は、ジャケットのシルエットで重要なパッドがしっかり入り張りのあるショルダーラインです。
パット、毛芯共に厚くしっかり入っていて重量感があります。

身体のラインを強調したかのようなシルエットが威厳たっぷりのブリティッシュスタイルですが、サイズはすべてジャストが基本となります。身体にしっかりフィットさせつつ、特有のデザインで立体的な美しいビジュアルを形作っていくのです。
その他にはVゾーンが浅くカッチリとした仕立て感を強調するデザインや、斜めの切り込みの腰ポケットが胸のたくましさを強調してくれる効果もあります。

分厚い肩パッド、イングリッシュドレープと呼ばれる立体的な胸周り、ちょっと長めの着丈といったディテールは、昔ながらのイギリス式です。

なぜスーツを着るのか

【ちょっとした】袖ボタンの数って気にされますか??【豆知識】

関連記事

  1. 新作の良さと旧作の良さ【生地のコレクションのお話】

    2021.05.09
  2. Takeuchi Koichi model

    2019.08.08
  3. ポジティブなSCABALの割引

    2021.04.26
  4. 【お盆休みの営業に関して】

    2020.08.10
  5. 夏のワイシャツは違いが出る

    2020.05.17
  6. エグゼクティブ向けのリラックスオーダースーツ

    2021.05.16
PAGE TOP