Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

独特の織でラグジュアリーな雰囲気を

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます。

最近、時折の涼しさを感じる日がありますね。

徐々に夏が終わり、秋口に向かってきているのかなと感じるところです。

そんなファッションが楽しくなる時期が近づいてくるとやはり気になってくるのが「羽織り物」。

当店でも様々なジャケットをご紹介してきておりますが、今回ご紹介するジャケットはラグジュアリー感と清涼感が同居した、非常に特徴的なジャケットでございます。

王道なスーツスタイルもいいですが、あえての「ハズシ」を利かせた味のあるイタリアンテイストのジャケットでこれからの季節を楽しんでいきたいところですね!

早速ご覧いただければと思います!

生地…FERLA(フェルラ)

素材…Silk77%、Cotton23%

目付…290g

通常価格(税込)…¥118,800(ジャケット価格、VOGA NAPOLI LINE 縫製)

【独特の織感】

今回のジャケットはイタリアの名門メーカーフェルラの生地でお誂えいただきました。

様々な名門ファブリックメーカーがイタリアには存在しますが、このフェルラは主にジャケットなどに向いている個性的なファブリックを多く扱っているブランドです。

高級素材の混紡生地をメインで扱っているため、単にラグジュアリー感を演出するだけでなくしっかりとデイリーユースにも着用できるような生地を沢山リリースしているのも特徴ですね。

今回はサックスブルー系の生地でお誂えいただいております。

非常にファッションに対する鋭い造詣をお持ちのお客様で、こちらの生地を一目見てオーダーのご注文をいただきました。

お客様のファッションへのこだわりを感じる一品は本当に目を奪われる製品に仕上がります。

では、仕上がりの詳細を見ていきましょう!

クラシコイタリーの仕上がりを意識し、三つ釦段返り仕様。またチェンジポケット仕様にすることでこだわりを演出。

白蝶貝ボタンでラグジュアリー感と少しハズシの利かせた仕上がりを同居させるようなテイストに仕上げております。

背抜き仕様で春夏らしい仕上がりに。
裏地はキュプラ混紡の生地で光沢感も意識した仕上がりとなっております。

本日のジャケットはいかがでしたでしょうか??

生地の入れ替わりの時期ですので、このようなザックリ生地をお求めの方は、是非夏が終わる前に当店まで足をお運びください。

本日もお読みいただきありがとうございました!


【ブログ作成者】

【新作紹介】「Polo shirt」リリース開始

秋冬にお勧めしたい生地紹介【HARRISONS】

関連記事

  1. 【8+(eight plus)対象生地】柔らかさと落ち着きをもたらすグレー×チェ…

    2022.01.17
  2. 【明けまして】新年早々、VOGA 2021 IVが完成しました!【おめでとうござ…

    2021.01.04
  3. 【8+(eight plus)】特集その⑤「MARTINSON」【限定企画】

    2021.01.24
  4. 【最高級縫製】Ermenegildo Zegna×VOGA BLACK LINE…

    2020.10.16
  5. 【オシャレさんなら】新作スーツ裏地のご紹介です!!【裏地にこだわれ】

    2019.11.16
  6. 【在庫無くなり次第】絶対に見逃せない!一部SCABAL生地在庫限定キャンペーン実…

    2019.10.04