Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

今着用したいスポーツジャケット

いつもVOGAをご愛顧いただき誠にありがとうございます!


【お知らせ】

8+(eight plus)絶賛実施中です!

気になる方はチェックしてみてくださいね!


2月に入り、先日は節分でしたね。

私も毎年この時期は恵方巻を食べていまして、今年も美味しくいただきました。

今年1年の幸福を祈るのは勿論ですが、単純に恵方巻が美味しくて毎年食べているという理由も実はあります。笑

また、来年の2/3が楽しみではあるところですね!

さて、そんな本日は当店では少し珍しいレトロチックなスポーツジャケットが仕上がりましたのでご紹介いたします!

私、個人としてはやはりアイビールックが好きなこともあり、この手のジャケットをいつか自分用に作成したいと常日頃考えているわけではありますが、、、。

さて、どんなジャケットが仕上がったのでしょうか??

生地…Harris Tweed(ハリスツイード)

素材…Wool100%

目付…485g

通常価格(税込)…¥86,900(ジャケット価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【これぞこだわりの現代風60‘sスポーツジャケット】

スコティッシュツイードの風合いはやはりいつその仕上がりを拝見しても心躍ります。

特に今回は様々な世代のユーザーから長年愛され続けているハリスツイードでお仕立てしているので、本当に文句のつけようがない風合いで仕上がりました。

485gのヘビーウェイトなので防寒性もばっちりです。

ザックリとした風合いが特徴的なハリスツイード。やはり見た目もクラシックな表情を見せるので着用していて楽しくなること間違いなしだと感じます。

カントリーな見栄えを演出するカーキ系の生地でお仕立てしましたが、その見栄えを120%活かしたデザインが今回のジャケットの特徴です。

ひと昔前のゴルフやハンティング(狩猟)を嗜む際に好んで着用されていた「スポーツジャケット」と呼ばれるジャケットがございます。

エルボーパッチやフックベント、アウトパッチポケットなどがその特徴でもあるのですが、今回のジャケットはまさにそんな「現代風スポーツジャケット」と呼べる仕上がりとなっております。


当時のクラシックな雰囲気を呼び起こすような3つ釦の段返り仕様のフロントです。


エルボーパッチ


色はダークブラウンで生地の風合いと合わせています。



くるみボタン


これもまたセンスが光る要素ですよね。


エルボーパッチとの相性もばっちりです。



アウトパッチポケット


なんとこだわりを詰め込んだフラップ付きです。

また、こだわっている部分としてミシンステッチを8mm巾で入れていたり


ベントはフックベントにしたりと随所にこだわりを詰め込んだ珠玉の逸品となっております。


個人的に早くこんなジャケットを作ってみたいと思いますね。

こちらをご注文頂いたお客様は60代の方でやはり「あの時代のファッション」がお好きな方でした。

機能性抜群な今の時代のジャケットも良いですが

たまには、レトロにクラシックなファッションでこの秋冬の京都を探索してみませんか??


【ブログ作成者】

【8+(eight pus)対象生地】レディーススーツはダークトーンでカッコよく

【8+(eight plus)対象生地】シンプルにそして美しく華やかに

関連記事

  1. 「LOVE of Bunch」<ラブオブバンチ>

    2018.08.27
  2. 2019春夏 SCABAL服地 「LONDONER / ロンドナー」

    2018.11.21
  3. 【紫レザー】お洒落な財布が仕上がりました!【緑レザー】

    2020.06.19
  4. 成人式のスーツどうしよう【リーズナブル華やか生地編】

    2021.09.10
  5. 【予告】新成人キャンペーンを行います!【若者必見】

    2019.09.17
  6. 「艶やか」なスーツをお届けします

    2022.05.06