Loading

BLOG

VOGA LINE UP④[WAIN SHIELL]

今年こそオーダーしてほしい!
そんな服地メーカーを本日はご紹介致します。

本日ご紹介するのは

「WAIN CHIELL / ウェインシール」

老舗中の老舗服地マーチャント。創業は1807年。
日本では、まだ侍が闊歩してた時代ですね。イギリスはサヴィルロウという紳士服の聖地に創業されました。
そこからずっと、「洗練されたブリティッシュ」をコンセプトに品格漂う服地を作り続け、
当時の国際的な紳士に「ザ・英国文化」の品格漂う服地を提供しました。

日本でも80年代〜90年代初頭に名を馳せましたが
その後、スーツ市場の冷え込みもありウェインシール単独での服地マーチャントの歴史は閉じました。
しかしスキャバルのバックアップによりスキャバルブランドのコレクションの一つとして生き続け、

昨年よりスキャバルジャパンから日本で再びリリースされ、
今まさに、歴史を超えて、再度人気服地の兆しを見せています。

その中で昨年同様、今回もおすすめの
「KNIGHTS BRIDGE /ナイツブリッジ」をご紹介します。

ナイツブリッジとは
ロンドンシティ南部に位置するビクトリア朝の建物と緑豊かな街の名前。
そこは、ハロッズ百貨店をはじめとする高級店が連ねる豊かで華やかな街です。
そんな街中で歩く紳士達の装いをイメージしたコレクションが、この「ナイツブリッジ」です。
イメージしていただけましたでしょうか?

大きな特徴は3つ

1.オールシーズン適用
ライトウェイトで
綾織の耐久性にも優れている服地に仕上げられているので、シーズン通して快適な着心地を得られます。
年間通したローテーションに組み込みたい方には良い服地です。

2.あらゆるシーンに適用
このコレクションには、明るいサマーカラーでカジュアルシーンにも、パーティーシーンにも、
またビジネスシーンにも使える服地がコレクションされています。
しかしながら、伝統的に織られた服地達はどのシーンでも品格さえ表せます。

3.ドレープの美しさ
英国のマットな印象というよりは
華やかな街に合う、ドレッシーな光沢あるサンクロス服地がラインナップされています。
立体的にうつるドレープが、華やかな街に合う都会派を象徴します。

ウェインシールのナイツブリッジは、
今シーズン私、一押しの試して頂きたい英国服地となっております。

VOGAで実物をご覧になって、ぜひ触ってみてください。

ご来店を心よりお待ちしております!!

VOGA LINE UP③[Import Collection]

VOGA LINE UP⑤ [LANVIN]

関連記事

  1. 2019ss VOGA LINE UP ② [SCABAL]

    2019.01.26
  2. VOGA LINE UP ⑥  ジャケパン

    2019.02.26
  3. VOGA店 現物反物②[Ermenegild Zegna]トロフェオも!

    2019.01.29
  4. HOLLAND&SHERRY <ホーランドシェリー> Sherry K…

    2018.08.16
  5. 秋冬 オーダーシャツ 新服地リリース

    2018.10.16
  6. 「京bizX」竹内弘一キャスターのオーダースーツ SCABAL(スキャバル) /…

    2018.10.27
PAGE TOP