Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

Takeuchi Koichi model

「Takeuchi Koichi model」

KBS京都「京ビズX」でメインキャスターをつとめる竹内弘一氏。

VOGAでは、
「エレガントで紳士的に」というコンセプトで
スーツをおつくりしています。

キャスターという仕事において、
大切な信頼感、誠実さ。
そういった竹内氏の魅力を、テレビを通して見ている人に伝えるスーツ。
それは、ラグジュアリーではなく、
エレガントで紳士的な雰囲気を
最大限に発揮できるものでなければなりません。

2019ssのスーツも
そんな【竹内コンセプト】にのっとり、
本人に似合うようカスタマイズしたオーダーメイド。

服地は
「Ermenegildo zegna <エルメネジルド ゼニア>」の「TROFEO600<トロフェオ600>」
Super130,sのウールと華やかなシルク混の艶やかな服地です。

明るめのブルーネイビーのストライプが
ワンシーン、ワンシーン
鮮やかなドレープで表情をかえていき、
着る人の存在感を際立たせます。
そして、上質な服地の質感は、信頼感や誠実さを伝えることができます。

こちらの
Takeuchi Koichi model
ゼニア トロフェオ オーダースーツ

上下価格は ¥ 183,000-

オーダーを受け付けております。

また、こちらのゼニアだけでなく
これまで竹内弘一氏が着用してきたスキャバル、カノニコ、ダロウデール、アーサーハリソン。
コレクション全て、Takeuchi Koichi modelスーツとして皆さまにもオーダー頂けます。

「エレガントで紳士的」をコンセプトとした
Takeuchi Koichi modelスーツ。
際立つ存在感と、信頼感、誠実さの伝わるスーツは
ビジネスにおいても、着る人を輝かせることでしょう。

ご興味ございましたら、ぜひご来店、ご相談ください。

⇒ご来店予約ページこちら

最後に、
竹内弘一氏にいただいたメッセージを掲載します。

『VOGAのスーツは、私をキャスターにしてくれる心強い相棒です。
報道キャスターとしてテレビカメラの前に立つということは、日常とは全く違ういわば異常事態です。
華やかな印象を持たれる一方、一言間違えれば命取り。
人を傷つけてしまうこと、取り返しのつかない自体を招くこともある怖い仕事でもあります。
VOGAのスーツはオーダーなのでフィットしながらも
体型をカバーして私の好みのタイトなラインを実現して自信を持たせてくれます。
そして、私を守ってもくれています。
10着の相棒とともに自信を持ってこれからもみなさまに情報をお届けしていきたいと思っています。』

(2019年4月)番組の竹内氏

【秋冬物】そろそろ秋に向けての準備を始めていきませんか??【先取り!】

【お知らせ】明日の営業に関して

関連記事

  1. オーダースーツをお得に、安く手に入れる方法

    2019.01.27
  2. 【高級感が】ちょっと変わったバンチブックのご紹介【溢れ出す】

    2020.03.20
  3. Lawyer suit ~For VOGA~

    2021.07.18
  4. 華やかなブルーでミラノを楽しむ

    2022.04.02
  5. 【再度お知らせ】【祝 J1昇格!!】京都サンガF.C.(準優勝)ジュビロ磐田(優…

    2021.12.13
  6. 【再掲】CVRIG × VOGA コラボキャンペーン【秋冬にもぴったり!!】

    2020.08.21