Loading

BLOG

2021夏のオーダースーツオススメは?

想定より早くに梅雨に入り

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

梅雨は、湿度で汗をかきやすいですよね。

シャツを下着や肌着として考えるなら吸水性に優れ、速乾性を気にした素材を選ぶ事で発汗時のベタつきもマシになり、清潔感も保てますよ。

違いのわかる男性や女性には、

高級細番手のドレス感のある綿100%の白シャツで速乾性に優れたインナーを着用されるのがおすすめです♪

また、夏場も同様のシャツ素材がおすすめです。

スーツの素材は年間通して華やかに映る

綾織、光沢系ウール素材が人気を集めてきましたが

風合いのある服地に注目される

クロウトな(?!)お客様も増えてこられたように思います♪

そこでオススメしたいのは、盛夏に適した

平織ウール、モヘア素材!

この2021夏は

平織ウール素材、モヘア混のウール素材で誂えてみてはいかがでしょうか?

平織は光沢が少なくざっくりした肌触り。

ざっくりした質感は通気性が良く、

発汗した身体にもまとわりつきにくく、

またシワにもなりにくいです。

少し光沢が欲しいという方には、

アンゴラ山羊の毛を使ったキッドモヘア混合のウール素材がオススメです。

ウールはクリンプ(ちぢれた繊維の固まり)があり、毛の表面はうろこ状ですが、

モヘアにはクリンプがなく、

表面はフラット状でウールより空気量が多く保温力に優れています。

夏に保温力?と思われたかもしれません。

その保温力から、秋冬素材としても、モヘアは重宝されています。

しかし、アンゴラ地方の天候で育つ山羊だからなのでしょうか、

吸湿スピードがウールより早く、

夏場のサマーニットなどにも人気のある素材です。

また、見た目でも、

モヘア混合素材は光沢感があり、ドレス感があります。

そして、シャリっとした風合いが涼しげで注目の素材なのです。

さらに、生後1年未満のアンゴラ山羊の毛はキッドモヘアと言い

毛のチクチクした肌触りが苦手な方でも滑らかに感じて頂ける素材ですよ。

是非、2021夏は

平織ウールにモヘア混の服地

お仕立してみてくださいね。

ぜひ実際に店頭で触れてみてください。

皆様のご来店をお待ちしております。


【ご紹介キャンペーン実施中!!】

VOGAでは只今「ご紹介キャンペーン」実施中!!

詳細は以下のリンクからご覧ください!!

期間限定!ダブル特典のご紹介キャンペーン


【VOGA PV公開中!】

臨時休業のお知らせ

スーツを着ない職業ほどスーツにハマる

関連記事

  1. 【8+(eight plus)】特集その①「Ermenegildo Zegna」…

    2021.01.10
  2. 【表と裏の】REDAの黒チェックスーツが仕上がりました!【色気】

    2021.02.16
  3. 【春のチェックは】新作スーツのご紹介!【爽やかにしよう!!】

    2020.03.18
  4. 一流メーカー服地でお得にオーダースーツができる限定生地

    2018.09.06
  5. VOGAのオーダーコートご紹介

    2018.11.27
  6. 【HOLLAND & SHERRY】「SEASONAL COTTONS…

    2021.02.26
PAGE TOP