Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

秋冬にお勧めしたい生地紹介【HARRISONS】

ここ数日で、急に気温が涼しくなってきましたね。
秋冬スーツをお仕立てしにご来店されるお客様も、気温が下がるとともに増えてきました。

さて、今回はVOGAお勧め秋冬生地をご紹介いたします。

今年から取り扱いを始めました、英国生地「HARRISONS (ハリソンズ)」

ハリソンズは
1863年に創業し、150年以上の歴史ある老舗ブランドです。

世界中のテーラーが扱うほど知名度のある生地で、
「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学を大切にし、
上質な原毛で、妥協無く生地を織りあげています。

今回はハリソンズの中でも有名なシリーズの1つ「REGENCY(リージェンシー)」コレクションをご紹介。

社会的に活躍しているビジネスマンに向けたコレクションで、
秋、冬、春とスリーシーズンご着用頂けます。

色や柄もビジネスとして着て頂きやすい物が多く、
英国らしく光沢は控えめでありながら、触り心地はやわらか、
その反面しっかりとした質感も兼ね備えています。

中には、ストライプやチェック柄がはっきりとした生地もありますが、
流行に流されない落ち着きがあり、今の時代を生き抜くビジネスマン
というイメージがぴったりとくる生地コレクションです。

スーツをお仕立てしに来られるお客様のご希望や理想、オーダーされる理由は本当に人それぞれです。

裏地を華やかにしたい、オシャレな先輩に憧れて同じようにスーツを拘りたい、
お世話になった人へのプレゼントに、年齢やお仕事的にもきちんとしたスーツを着たくて、などなど。

そんな中、こちらのハリソンズ リージェンシーは
スタッフ西小路の個人的なお勧めにはなりますが、

お仕事の場面で、落ち着きがあり、経験もあり、信頼感のある方、そのように見てもらいたいと思ている方にぜひお勧めしたいと思います。

裏地はシンプルな無地で、仕立ては英国らしく肩パットがあり
タイト過ぎずスッキリとしたシルエット。

そんなスタイルでハリソンズをビジネスシーンでカッコよく着てみてはいかがでしょうか。

ぜひ一度、英国生地HARRISONSハリソンズでオーダースーツをお仕立てしてみてください。

HARRISONS REGENCY

wool 100% 280/300g

made in England

VOGA HIGH GRADE LINE (上下)¥113,300

VOGA BLACK LINE (上下)¥143,000


独特の織でラグジュアリーな雰囲気を

【ENJOY THE COAT】既成コートでなくオーダーコートを選ぶ理由

関連記事

  1. 2019春夏 SCABAL服地 「KNIGHTS BRIDGE / ナイツブリッ…

    2018.11.22
  2. VOGA LINE UP ⑨ 2019ss LOVE of Bunch

    2019.03.01
  3. 今年の秋冬スーツはブラウンでオーダーしてみませんか?

    2022.10.26
  4. 『TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノ-』

    2020.02.12
  5. 往年のスタイルを現代で

    2021.11.21
  6. 【またまた】美しい財布が仕上がりました!!【革製品】

    2020.10.02