Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

成人式に着たいオリジナルスーツ

毎年1月に行われる成人式はコロナウイルスで開催が危ぶまれておりましたが、なんとか会場と時間を分散させることで、執り行われることに決定しました。大事な節目のイベントが無くならず、ひと安心ですね!

本日のブログ内容は、学生さんが成人式のために作られたスーツをご紹介します!

「成人式のために作る」スーツなだけあって、生地やデザインは個性と洒落感を重視してお作りしました!細部までこだわりが詰まったスーツですので、参考にしてみてくださいね!

今回は「HOLLAND&SHERRY」〈ホーランドシェリー〉という服地メーカーの生地を使用しました!

HOLLAND&SHERRYは1836年にロンドンで創業され世界でも特に歴史の長い服地メーカーになります。特徴は豊富な服地コレクションにあり、素材も様々に取り扱っています。

こちらが今回お作りしましたオーダーメードスーツになります。古着のような古典的な雰囲気を持つ独特な生地になっています。生地には青、緑、茶が使われております。

襟型はピークドラペルと言い、襟が上に上がっているスタイルを使用しました。元々は公的な場面で着用されていたスタイルなので、今回は成人式ということでピークドラペルで仕上げました。

ボタンは光沢が強く、深みのある色合いが特徴のものを選びました。高級感、エレガントな雰囲気を演出できます!

ボタンの数は2つでカジュアルなスーツに仕上げています。

シンプルな紫の裏地は大人っぽい印象で、生地、ボタンと上手くマッチしています!裏地は光の当たりかたによって黒にも変化しますよ!

今回はベストも付いたスリーピーススーツで仕上げました。スリーピーススーツで、スーツの柄は古着のよう、クラシックなフロントデザインも相まって、イングランド調な洒落けの強いスーツになっています。

成人式のためのスーツということで、デザイン一つ一つに個性が垣間見える一着をご紹介しました!いかがだったでしょうか??VOGAでは今回紹介しました襟型、フロントのデザイン、ボタンだけではなく、様々なこだわりをオーダー出来ます。気になった方は是非インスタも見てみて下さいね!

https://instagram.com/voga.kyoto?igshid=n59f8wrr714c

【まだまだ】またまたCANONICOの生地が入荷しました!【おすすめします】

【まだまだ】CANONICOの生地って珍しいのです【ご紹介します!】

関連記事

  1. 【21/22 AW Styling】竹内弘一-Koichi Takeuchi-の…

    2021.10.12
  2. 【8+(eight pus)対象生地】レディーススーツはダークトーンでカッコよく…

    2022.01.27
  3. 【8+(eight plus)】特集その①「Ermenegildo Zegna」…

    2021.01.10
  4. 【2022 A/W VOGA Fashion snap】荒木大吾様の場合

    2022.11.13
  5. 秋冬 オーダーシャツ 新服地リリース

    2018.10.16
  6. ベージュのソラーロで夏用セットアップ

    2019.04.23