Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

スーツの新たな可能性~ジェンダーレスの着こなし~

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます。


【お知らせ】

明日11月29日は当店休業日となります。

当日お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、何かございましたら当ホームページ上の「お問い合わせフォーム」をご利用下さいませ。

何卒、よろしくお願い申し上げます。


さて、そんな本日は何やら目を惹くブログタイトルとなっておりますね。

昨今、洋服のトレンドとして「女性がメンズアイテムを」「男性がレディース(ウィメンズ)アイテムを」着用されておられる方が増えてきているのはご存知でしょうか??

数年前から社会全体の共通目標として掲げられている SDGs(持続可能な開発目標)の17目標の一つに「ジェンダー平等を実現しよう」という項目があります。

アパレルに関しても勿論それは例外ではなく多様性(ダイバーシティ)を重んじた洋服作りが様々なブランドで積極的に取り入れられていますね。

とは言えどカジュアルなパーカー、セーターなどはそもそもがユニセックスアイテムとして販売されていたり、昔からそういった「カテゴリ関係なく洋服を着る」という文化はマイノリティながらも存在はしておりました。

ただ、その流れが様々なブランドに波及していきカテゴリの垣根を越えて、新たなファッションを楽しめるのは私自身この業界に長年身を置く者としてとても嬉しく、またワクワクします。

そんな昨今のトレンドはスーツ業界的にも勿論影響があります。

今回ご紹介するのはそんな「新たなスーツの着こなし」としてご提案させていただくスーツでございます。

生地…VOGA 「BASIC LINE」 Original Fabric Collection(国内生産生地)

素材…Wool70%、Polyester30%

価格(税込)…¥48,400(ツーピース価格、VOGA BASIC LINE 縫製)

【「メンズスーツ」を纏う】

仕上がり自体はとてもシンプルにオーソドックスなビジネススーツにも見えるこちらのメンズスーツ。

実は着用させているトルソーはレディーストルソーを使用しております。

実はこちらのメンズスーツをお作りいただいたお客様は女性の方でございます。

常日頃よりメンズのお洋服を嗜んでおられており、今回ビジネススーツもメンズスーツでお誂えされたいとのご希望で今回のスーツをお仕立てさせていただきました。

「女性の寸法でメンズスーツを誂える」というのは私達にとっても初めての試みです。お気に召していただけるかどうかはお袖をお通しいただくまでわからないのがオーダースーツ。

果たして無事完成したのでしょうか…??

無事、お喜びいただきました!

作り手の私達から見てもとてもカッコよく着こなしていただいており、お客様にも

「今までのスーツとは違ってとてもフィット感があって、カッコいいです!」

と、大変嬉しいお言葉を頂戴することが出来ました。

スーツは歴史的な背景から、時代の変革やその時のトレンドはあれど、伝統を色濃く反映させるそんなお洋服だと私は考えております。

ただ、ダイバーシティな考え方と価値観で益々の広がりと可能性を見出すことが出来ているのも事実。

もしかしたらこの令和の時代はスーツ自体の着こなしも大きく変わる時代なのかもしれません。

もし、今回のような「メンズスーツを仕立ててみたい」とお考えの女性の方おられましたら是非一度当店までご相談くださいませ。


【ブログ作成者】

カラフルなジャケットで一体感を高めあう

VOGA Staff OOTD~21/22AW Collection~ Vol.2

関連記事

  1. 洒落た裏地でスーツを楽しもう

    2020.08.10
  2. 店舗休業のお知らせ

    2021.07.27
  3. 【こだわりの】ペイズリー新柄の裏地のスーツが仕上がりました!!【裏地】

    2020.07.29
  4. リネンスーツで真夏をカッコよく過ごそう

    2021.06.21
  5. 【柄と柄】個性をスーツに落とし込む【こだわりの逸品】

    2021.03.28
  6. オーダースーツをお得に、安く手に入れる方法

    2019.01.27