Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【VOGAといえば】王道グレースーツが仕上がってまいりました!【やはりSCABAL】

いつもVOGAをご愛顧頂きありがとうございます^_^

緊急事態宣言が全国的に解除され皆様はどうお過ごしでしょうか??

今からの時期、クールビズの季節となりますが「盛夏用のスーツ」というのももちろんございます^_^

少し、遅めにはなりますが皆様新しいスーツに衣替えしてみては如何ですか??

さて、そんな本日は「王道スリーピーススーツ」のご紹介です^_^

以前の記事にもご紹介させて頂いておりますが、「ベスト」がセットになったスーツを「スリーピーススーツ」といいます。(ベストに関しては前の記事をチェック!!)

時代の流れとともに洋服も変化してきております。

今のスーツのベーシックは「ツーピース」

つまりベストなしのスーツが主流です。

ですが、元々としてはベストがついた「スリーピーススーツ」がスーツの原点には位置します。

中々、既製服ではお目に掛かることが少ないのでオーダー感を出すためにもベストをお誂え頂くのは凄くオススメですよ^_^

さて、そんな本日のスーツはこのような感じでございます!

今回はタイトルの通りSCABALです

生地…SCABAL「LINDONER」

縫製…VOGA HIGH GRADE LINE

Price…15万程度

如何でしょうか??

無地のスーツというのは色のイメージが非常によく表現されるのが特徴です。

グレーというお色はネイビーやブラックとはまた違う「落ち着きさ」であったり「上品な美しさ」というのをよく表現していると思います。

そんな、色の雰囲気を表現した「SCABAL」はさすがの一言でございますね。

今回の生地はSCABALの「LONDONER」で誂えております。

LONDONERとはその名の通り「ロンドンっ子」が街中をカッコよく歩く、そんなイメージを持って生まれたコレクションです。

ですので、コレクション自体も非常に華やかな種類の生地が多いのが特徴です。

しかし、そこはSCABAL

しっかりと王道を貫く、無地のグレーもご用意しております。

LONDONERの特徴としてもう一つ挙げれるのがSuper140’sのピュアファインウールを使用している点です。

かなりのSuper140’sにもなると、一般的にはレベル高めの高級ウールに位置付けされるのですが、このLONDONERのコレクションの生地は良い意味でそれを感じさせないのが特徴なのです。

つまり高級感に加え、生地自体の強度も非常に優秀なのです。

ビジネス使いもして頂きやすい点も持つLONDONER。

「ロンドンっ子」の名に恥じない素晴らしい品質です。

華やかな場所や、ここぞという時の一着。

是非、LONDONERの生地で王道スーツを誂えてみませんか??


VOGAでは開業当初は出張対応専門テーラーとして営業しておりました。

今でもそのサービスは続けており、一流の腕を持つVOGAのスタッフがお客様のご希望にお応え続けております。

自粛要請の為、買い物に伺えない、スーツを新調したいけど、、、とお考えでしたらお気軽に一度お問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、心よりご連絡お待ちしております。

夏色スーツで爽やかな夏に

【お買得】人気の織柄生地が仕上がって参りました!【反物生地】

関連記事

  1. 【お客様ご着用事例】京都市在住 M 様 ~オーダーコートで魅せる私~

    2024.01.07
  2. ビジネスにおける憧れの相棒

    2022.04.12
  3. 【年末年始の営業のご案内】

    2020.12.28
  4. 春夏感あるスキャバルスーツ

    2019.04.08
  5. 寒くなって参りましたのでコートのご紹介をさせて頂きます!

    2019.11.21
  6. 有名服地でシャツジャケット。オフタイムもおしゃれに装う

    2018.10.02