Loading

BLOG

【VOGAが発信する】本当に良いコートかどうかを見分けるには【豆知識】

今回はこれからのシーズン必須となってくる「コート」の豆知識をお伝えしようと思います^_^

皆様、コートをお店で選んでる時何を参考にしてお選びになりますか??

最近は昔と比べて多機能なコートが増えてきてますよね。

昔では考えられなかった「見た目は普通のビジネスコートなのに中にダウンが入ってる」

とか

「中に着脱可能なインナーダウンが付いていて春先になるとスプリングコートとしても着れる」

とか

機能の部分でもそうですがお値段も最近のコートはお求め安くなってますよね。

「カシミヤコートがなんと8万円」「普通のビジネスコートが3万円代」

とか

昔では考えられなかった価格で市場にはコートが販売されてますよね。

これだけ市場に「良い素材で」「価格がお求めやすく」コートが販売されていると購入する時「どこで買っても同じでしょ??」という考えになるのも仕方がありません。

そこで、今回

これから冬支度が始まりますので

せっかくなので「上質なコート」を見分ける方法を特別にお教えしようと思います^_^

注目すべきは「素材」と「価格」です。

まず「素材」

素材は「カシミヤ」が入っているかどうかがポイントになります。

昨今、ユ○クロさんでも「カシミヤセーター」と名付けられたセーターが販売されてると思います。

セールになるとやはりびっくりするぐらい安いのですがよくよく見てみると「普通のセーター、ウールセーター」と「カシミヤセーター」では価格が違うのはご存知でしょうか??

「カシミヤセーター」の方が少々高価格で販売されてますよね。

「売り文句」も「上質な~」というのがよく言われています。

それもそのはず

「カシミヤ」というのはウールよりもかなり希少性が高いものだからです。

何故、ウールよりも希少性が高いのか

まずは羊よりもカシミヤヤギ(カシミヤはカシミヤヤギから取れます)の生息数が少ないのが一つ。(カシミヤヤギは中央アジアの高地のとても厳しい環境にしか生息していません)

そして、もう一つは取れ高の違い

ウールは羊1頭から約500~600g取れるそうですがカシミヤは1頭から約150~250gしか取れないそうです。

これだけで、もうウールよりも希少性が高いのがお分かりになりましたよね。

ただ、それだけでカシミヤ配合されてるのが良いと判断してはいけません。

もう一つ、そう「価格」です。

最近はカシミヤ配合のコートでも10万円以下で売られているのも沢山ありますが

基本的に10万以下で売られているものに関しては「ウール配合率」が非常に高いとお考えください。

ウール配合率が非常に高いと「本当のカシミヤ」の肌触りを体感は出来ません。

価格で全て判断するべきとまでは言いませんが、やはりカシミヤ100%の暖かく、艶があり、なおかつ軽いカシミヤコートは10万円程度では販売が出来ないです。

相場で2~30万程度の価格「から」販売されているものがカシミヤ100%配合されてるものになってくるでしょう。

如何でしょうか??

このように「価格がお求めやすく」「品質が良いもの」が沢山出回ってる時代だからこそ「本物」を見分ける知識は必要になってくると思います。

価格が判断するべき基準ではありませんがやはり「本物」は「それ相応のお値段」が設定されているとお考えになって頂いてもいいのかもしれませんね^_^

ちなみにカシミヤ100%の生地は本当に暖かく、肌触りが滑らかで、軽く、上質な艶があります。

是非、お試しになってみてはいかがでしょうか??

新人馬場の初投稿です!

英国の名門DARROW DARE

関連記事

  1. VOGAのオーダーコートご紹介

    2018.11.27
  2. ワンポイントアクセントなネイビースーツ

    2018.11.29
  3. 【在庫無くなり次第】絶対に見逃せない!一部SCABAL生地在庫限定キャンペーン実…

    2019.10.04
  4. しつこくないパーティーにも、ビジネスにも使えるスリーピース

    2019.06.14
  5. オシャレで知的なチェックスーツ

    2019.04.18
  6. 重厚感に抜け感あるシングルスーツ レダ

    2019.02.20
PAGE TOP