Loading

BLOG

【京都唯一】VOGAラグジュアリーコレクション「PANORAMA」【VOGAのみ】

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます(^^)

本店スタッフの辻村です。

 

昨日から黄砂がひどいらしく、私もその影響か目のかゆみがいつも以上にひどく、辛く感じております、、、。

やはり季節の変わり目は体調に異変を感じやすい環境ですね。

皆様もくれぐれも体調悪化されないようにお気をつけください!


さて、そんな本日は京都では唯一VOGAのみが取り扱っている特別なラグジュアリーコレクションをご紹介させていただこうかと思います!

 

京都でのSCABAL販売実績No.1のVOGAだから取り扱えるコレクションです。

コレクション名…PANORAMA

素材…Wool Super120`s & CASHMERE

VOGA通常価格…¥365,000+税(2ピース仕様、VOGA BLACK LINE 縫製※VOGAオリジナルハンガー付き)

 

SCABALが「S」「C」「A」「B」「A」「L」のアルファベットを取り込んだ服地をデザインしようとした際にそのデザインが建築物に見えたことがきっかけで世界各国の面白い形、色、材質や特徴を持つ建築物を探し始めた結果、100を超える建築物の選択肢から参考することが決定。結果、12の建築物から生地のデザインに落とし込むこととなりました。

そういった経緯で完成したこちらのPANORAMAですが12のデザインしか用意しておらず、SCABALの独創性と新しい感性と芸術性、作品を生み出そうとするひたむきな意欲が存分に表現されたコレクションとなっており、他に同じデザインは存在していない非常に希少価値の高いコレクションとなっております。

京都では唯一VOGAのみでしか常置していないコレクションでして、世間的にもこちらのコレクションを扱っているのはごくわずかという、まさにラグジュアリーなコレクションとなっております。

VOGAではグレーとブルーの2色を現物にてご用意させていただいております。

こちらの生地はロンドンの“シティ”エリアにそびえ立つロイズビルにインスパイアされた生地となっております。エレベーター、階段、水道管や電気ダクトをビルの外側に配し、内部にゆとりを持たせた革新的な造りで、1986年にオープンしました。築後30年以上経った今も、そのハイテクさと未来的な外観で際立っています。

ロイズビルの詳細はこちら

SCABALのデザインチームは、建物のこのクローズアップ写真から、直接インスピレーションを得ており、生地はビルと同じグレーの色調を基調としていますが、照明に照らされた外部階段を再現するため、タワーを上下に走る黄色のドット柄で表現。生地のデザインは非常に構造化されており、床から天井にわたる階段を斜線で再現し、外壁に沿
って走る配管を表しています。

 

2003年9月にオープンした、新しい屋内ショッピングモール「Bullring(ブルリング)」。この建築物は英国バーミンガムの大きな出発点であり、再生への道を開き、世界からの注目をもたらしたとされています。フューチャーシステムズ社のJan Kaplický(ヤン・カプリツキー)とAmanda Levete(アマンダ・レベット) によって設計され、1960年代のチェーンメールドレスからインスピレーションを得て、青色の背景に取り付けられた15,000個の陽極酸化アルミニウムディスクで構築されました。

ブルリングの詳細はこちら

このように特徴的な建築を表現するために、SCABALのデザインチームはファブリックデザインをできる限りオリジナルに近づけるべくダークブルーのベースカラーを用い、建物の背景に近い明るいブルーで丸いパターンを規則的に繰り返しのせる亊で円形のディスクを表現。カシミヤ配合にすることで、建物のアルミニウムディスクから太陽光が跳ね返る様子を再現するように、生地全体にほのかな光沢をもたらせました。

 

前衛的なデザインは時として多くのコアなファンを惹きつけます。

是非、あなたもVOGAでラグジュアリーでエッジの利いたスーツを楽しんでみませんか??


【VOGA公式LINEアカウント開設いたしました!】
友だち追加

↑↑こちらのボタンをクリックいただきますとお友達追加可能です(^-^)

↑↑QRコード読み取りの方はこちら♪

VOGAの配信限定のお得な情報やスーツの豆知識などを配信しております


【Instagram】

↑↑こちらのQRコードを読み取りください。

https://instagram.com/voga.kyoto?r=nametag

↑↑もしくはこちらからアクセス!!


【VOGA 第1弾PV公開中!】

【柄と柄】個性をスーツに落とし込む【こだわりの逸品】

【今月のオススメ①】Wain Shiell「THE CITY」の紹介【伝統の英国Style】

関連記事

  1. ダークネイビースーツは必須

    2019.04.07
  2. 21AWリニューアルコレクション~for SCABAL~

    2021.08.13
  3. 【グランドオープンから2日たち、、、】

    2020.12.03
  4. ブルーグレーのヴィンテージ感あるスリーピーススーツ

    2019.05.16
  5. 【オシャレさんなら】新作スーツ裏地のご紹介です!!【裏地にこだわれ】

    2019.11.16
  6. またのVOGAモデルは京都のレジェンド

    2019.05.30
PAGE TOP