Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【スタッフコラム】VOGAのスーツの「良いポイント」とは

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、不定期にお送りする「スタッフコラム」のコーナーです。

今回はなんと「インタビュー・コラム」です。

テーマは【VOGAの「良いポイント」とは】と、題しましてVOGAのスタッフにインタビューを行ってみました!

インタビューのお相手はこちらの方



当店唯一の女性スタッフ、西小路スタッフです。

今回はコラム担当(?)の私、辻村が長年VOGAでお務めになられてきた経験から感じるVOGAの「良いポイント」をお聞きしました。

是非、お時間ございましたらお読みください。


西小路さん。お忙しい中、私のインタビューにお付き合いくださりありがとうございます!
では、早速インタビューをさせていただきたいのですが、西小路さんが考える【VOGAの「良いポイント」とは】どのような部分なのでしょうか?

そうですね。少しテーマが大きいですが、まず一つが「接客」の部分かと思います。マニュアルが基本的に当店は用意されていないので、お一人お一人に合わせてお話しをお伺いさせていただき、お客様それぞれに合わせたご提案をさせていただいている、という点でしょうか。

「接客」の部分ですね。
ありがとうございます。接客は特に力を注がなければいけない部分だとして、よくスタッフ同士でミーティングを行い、ロープレもしっかり行っていますよね。
2つ目はどういった部分でしょうか?

2つ目は「製品」の部分ですね。
当店は工場が違う複数の縫製グレードをご用意していることからもわかるように、「製品の仕立て」という部分に力を注いでおります。ただ、仕上がりのクオリティを追求するという点においては、縫製という部分に限らず、どこのお店も追及されている部分だと思います。当店は縫製に加え、スタッフ一人一人がお客様がお求めになられているニーズをしっかりとキャッチした上で、お客様それぞれに合わせた、仕上がりのデザインをご提案し創りあげます。ボタンの数からステッチの有無、パンツの裾口の巾まで…。あまりスーツに慣れてない方から、玄人の方まで、お客様お一人お一人に合った、ある意味「型にはまらない製品作り」というところが当店の良いポイントだと思います。

細かく、お答えいただきありがとうございます。
お客様がそれぞれどのようなスーツをお求めになり、それを製品とするのか…。本当に我々スタッフの技量が求められる部分ですね。改めてお聞きして身が引き締まる思いです。
それでは最後に西小路さんの「VOGAのスーツでこだわっているポイント」はありますでしょうか?

そうですね…。仕上がる製品のお話しではなくなるのですが、常にご来店いただくお客様に「オーダーを楽しんでいただく」という部分に常にこだわってご対応させていただいております。また私は「お客様が求めているもの」をヒアリングした上で、お客様にご提案したいというこだわりが実はありまして、というのも私自身、自分が着用するものはすごくこだわる部分がありますので、お客様も必ずそういった思いを持ってご来店いただいていると思っています。やはり当店で「オーダーを楽しんで、ご満足いただく」ために、「お客様のこだわり」をお伺いするというのは外せない、というのが私の「こだわり」になるかと思います。


西小路さんありがとうございました!

やはり我々スタッフはお客様が当店のオーダーでご満足していただくことが最大の使命でもあります。

お客様お一人お一人が何を求めて、当店にご足労いただいたのか…。

日々の業務に向き合い、その答えを追い続けて参ります!

本日もお読みいただきありがとうございました!


【ブログ作成者】

VOGAのオーダーシューズを楽しむ方法【Order shoes fair 開催決定!】

「艶やか」なスーツをお届けします

関連記事

  1. 首元ブリティッシュなシャツ

    2019.03.31
  2. 【8+(eight pus)対象生地】レディーススーツはダークトーンでカッコよく…

    2022.01.27
  3. 珍しい表地と裏地で唯一無二

    2021.10.15
  4. 【この時期の】皆様、この冬は1着フランネル生地スーツを持ちましょう!【オススメ】…

    2019.11.04
  5. 心弾む「美しい」ジャケット

    2022.04.10
  6. 【涼しくて】良いウールって機能性が無いと思ってませんか??【着心地も良いに決まっ…

    2020.06.05