Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

「14Milmil14」の生地で仕立てるスーツ

いつもVOGAをご愛顧いただき誠にありがとうございます!

最近、寒暖差がとても激しいですが皆様いかがお過ごしでしょうか??

私は体調を崩す、みたいな影響はないのですがちょっと肌荒れがひどいのが悩みですね、、、。

あまり自分では意識していなかったのですが知らず知らずのうちに体はストレスを感じていたようで、、、(´;ω;`)

皆様も季節の移り変わりには十分にお気をつけください。

さて、そんな本日ですが本当は2月に公開予定だった非常にラグジュアリーなビジネススーツをご紹介したいと思います!

スーツを着る人なら一度は袖を通してみたいと思うであろうブランド「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)」
今回はその中でも特に上級といわれる「14Milmil14(クワトロディッチ・ミルミル・クワトロディッチ)」で誂えたスーツでございます!

生地…Ermenegildo Zegna「14Milmil14」(エルメネジルド・ゼニア「クワトロディッチ・ミルミル・クワトロディッチ」)

素材…Wool100%

通常価格(税込)…¥271,700-(ツーピース価格、VOGA BLACK LINE 縫製)

【ゼニアの中でも特に有名なラグジュアリーコレクション】

ゼニアの中でも特にラグジュアリーなコレクションと言われる「14Milmil14(クワトロディッチ・ミルミル・クワトロディッチ)」

その質感はまるでカシミヤを彷彿とさせるような仕上がりとなっており、冬のビジネススーツとしては間違いなく最高ランクに位置するかと思います。

ただ、ビジネススーツとはいっても使用されている糸は Super190’s に相当すると言われる「14マイクロメートル」の超極細繊維となっております。

「ここぞ!」という場面に活用する、いわゆる「勝負スーツ」としてのご活用がオススメかもしれませんね、、、!

ちなみにそんな最高級の生地は当店の最高級縫製の「BLACK LINE」でお誂えさせていただきました。

北イタリアの伝統的なシルエットと柔らかさが融合した着心地と立ち姿でお客様の大事なビジネスシーンに寄り添う、最高級のスーツが仕上がりました。

ゴージラインはトレンドに左右され過ぎない絶妙な高さでお仕立てさせていただいております。

ボタンは遊び心を加えて欲しいとのお客様からのご要望でナット系の色浅めのボタンをチョイス。

裏地はアースカラー系を基調としたボタニカル柄の裏地でお仕立ていたしました。
ちなみにこちらは当店では珍しい「追加料金」が必要となる高級裏地でございます。
是非、ご興味おありの方は当店スタッフまでお声掛けください。

さて、本日のスーツはいかがでしたでしょうか??

14Milmil14 はその細さゆえに起毛系の生地として織られ、リリースされることがほとんどですので今から誂えるとちょっと季節的に活躍する場面は少ないかもしれませんね。

ただ、当店では現物反物生地としてもう一着分 14Milmil14 をご用意いたしております。

これはなんと「店頭特別価格」として通常価格より大幅にお値下げした価格で販売いたしております。

ご興味ございます方は是非一度当店までお問い合わせ下さいませ(^^)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


【本日オススメの「Bespoke+」】


VOGA Instagram はこちら 👇

[voga.kyoto]オーダースーツ VOGA(ヴォーガ)(@voga.kyoto) • Instagram写真と動画


【ブログ作成者】

VOGA Staff

辻村 翔平

プロフィールはこちらから!!

【お客様ご着用事例】京都市在住 M 様 ~オーダーコートで魅せる私~

【お客様ご着用事例】プロサッカー選手の着こなし ~イースタン・ライオンズSC 大井健太郎選手の場合~

関連記事

  1. 【新作入荷!】2022 S/S SCABAL COLLECTION ① 「SIL…

    2022.03.05
  2. 【8+(eight plus)】特集その④「BOWER ROEBUCK」【限定企…

    2021.01.22
  3. 【HOLLAND & SHERRY】「SEASONAL COTTONS…

    2021.02.26
  4. 心弾む「美しい」ジャケット

    2022.04.10
  5. 【3/6、本日の営業のお知らせ】

    2020.03.06
  6. 【初公開】迷彩にも種類があるんです【VOGAおすすめ裏地】

    2020.07.31