Loading

BLOG

「洋服のブラッシングケアについて」動画あり

最近はほとんどの方
スーツをブラッシングしているなんて話を聞きません。

クリーニングに出す頻度が多いんでしょうか?

だとしても
できれば、ブラッシングをしたほうが良いです。

ブラッシングをする効果は
予想以上に高いんです。

ブラッシングで期待できる効果をいくつか挙げます。

・「クリーニングを減らす」
ひとの事は言えません。
私もたまにしますが、
コロコロで洋服の汚れ取ってしまってませんか?
実はあまり良くありません。
表面の汚れを粘着力で取るんですが、毛の奥にある汚れは落としきれません。
それだけでなく表面の、綺麗な部分を傷めてしまう可能性があります。
コロコロは目に見える汚れ(例えば、何か粉末状のモノ)なんかを
スーツにこぼした際の応急処置として、その部位のみにしましょう。

・「花粉を落とす」
花粉症の方にとって花粉は大敵。
弊社スタッフも花粉症に苦しんでる時を目に致します。
ブラッシングは花粉なども落としてくれます。

・「虫食い予防」
害虫は、ウールやカシミヤが大好物です。
カツオブシムシやイガの幼虫が食い荒らします。
(どんな虫かネットで写真みましたが…まぁまぁ僕は苦手な見た目の虫さんでした(笑))

外から洋服に付けて持ち帰ってしまったり、
洗濯物に付着して入り込みクローゼットに潜伏します。
その虫食い予防としては、ブラッシングが1番です。
虫や虫が好きな汚れを落としましょう。

・「艶を出す」
ブラシをかける事で
横たわってる部位の繊維を起こしてあげる事ができます。
高級服地のスーツやジャケットにはクオリティを発揮させる為に必ずブラッシングしましょう。

価格も安価で利便性が良く、耐久性の良い
化学繊維の洋服は手がかかりません。

しかし、高級な洋服、高級革製品には
素材が希少で天然素材を活かした服地で見た目の雰囲気もやはり良く見えます。
また人体に優しい素材なので、やっぱり天然素材は良い製品になりますから、
すこし手間はかかりますが「宝物」として大切にケアして頂きたいと思います。

また、大切なものをケアする作業や時間を
楽しんでいただけたらと思っています。

当店では、洋服ブラシの販売もしています。

ツイードなどの硬い繊維も
スーツなどのデリケートな繊維もブラッシングできるように
あえて、白豚毛を採用しています

ツイードなど硬い繊維は強めにブラッシングしてください。

スーツやカシミヤ、シルクなどは
優しいブラッシングをしてください。

スーツしかブラッシングしない場合は
弊社にはまだ取り扱いないですが馬毛のブラシが良いとされています。

ちょっと下手くそな動画になりますが、
ブラッシングの方法を撮影してみましたのでご覧頂ければと思います。

是非、馬毛か白豚毛ブラシにて
ブラッシングしてみてください。

ポジティブなSCABALの割引

当店のオーダースーツの縫製グレード

関連記事

  1. 21AWリニューアルコレクション~for SCABAL~

    2021.08.13
  2. もうすぐ10月。冬支度を始めませんか??

    2021.09.27
  3. オンでもオフでも大活躍

    2021.07.05
  4. 【SCABAL】 生地の事を知ってオーダースーツを楽しんでみませんか??【その②…

    2020.07.24
  5. 【コラボジャケット】CVRIG × VOGAジャケットが完成しました!!

    2020.07.22
  6. オーダースーツを始めてみるなら、まずこのブランド

    2021.08.28
PAGE TOP