Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

2月末までの期間限定企画「8+eight plus」お薦め生地

VOGAでは少しづつ春夏用の生地サンプルが入荷してきています。

また、そちらは後日ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみにお待ちください。

さて今回は、以前からご紹介しています2月末までのスペシャル企画「8+(eight plus)」

お薦め生地をご紹介していこうと思います。

以前のブログでもご紹介したように

3つのプランがありますが、(▶前回のブログはこちら

今回ご紹介するのは ② の、

通常価格10万円以上の生地が、特別価格¥88,000税込でオーダースーツをお仕立てしていただけるプランです。

4種類の生地をご紹介していこうと思います。

まずはこちら

フランスの生地ブランド DORMEUIL

少しスーツに詳しい方はDORMEUIL(ドーメル)の名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。

こちらの生地はダークネイビーの千鳥格子に似た織り柄です。

ブラックに近いダークネイビーなので暗めの生地ですが、光加減で柄がしっかりと見え、華やかさもある1着に仕上がります。

あまり見かけない柄でもあるので、少し他とは違う艶感のあるスーツがお好みの方にお薦めです。

つづいては、こちら

イタリアの Loro Piana

Loro Pianaはオーダースーツ用の生地だけでなく、高級アパレルブランドとしても世界的に有名です。

こちらはブラウンにストライプの柄の生地。

ブラウンはここ最近オーダースーツとしても人気で、季節問わずお仕立てする機会が増えてきています。

ストライプに赤とホワイトの2種類のラインが入り、ブラウンスーツとしてお洒落に着ていただける1着。

上質なブラウンスーツにご興味ある方は、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

お次は、LANVIN COLLECTIONです。

LANVIN COLLECTIONは、上品な艶感のある生地です。

落ち着いたグレーの生地にブルーのラインが入り、
大人な雰囲気の中に、ストライプ柄が明るい印象を持たせてくれます。

オーダースーツ店でも見かけることはあまり多くはない LANVIN COLLECTION。

ぜひこの機会に上質なビジネススーツとして、お仕立てしてみませんか。

そして最後は、IMPERATORE

こちらのブランドは、私たちも見かけることが少なく希少な生地になります。

Super120’sの表示があるように厳選されたウール繊維から織られ、着心地の柔らかい上質なイタリア生地です。

チェック柄はストライプや無地よりもカジュアルさの出る印象になりますが、こちらの柄は落ち着きもあり、日常のビジネスでも着ていただきやすい1着です。

「8+eight plus」の期間もあと少しとなってきました。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

お電話又はホームページからのご予約も可能です。

(最近は土日のご予約も増えているため、お時間など確認されたい場合はお電話でもお気軽にお問合せください。)

ホームページからのご予約はこちら


VOGA Instagram はこちら 👇

[voga.kyoto] オーダースーツ VOGA(ヴォーガ)(@voga.kyoto) • Instagram写真と動画


SCABAL(スキャバル)で仕立てるVOGAのオーダースーツ

京都サンガF.C.で活躍中!荒木大吾選手のリラックススーツ

関連記事

  1. オンリーワンのスーツで成人式~HATACHI STYLE~

    2022.10.12
  2. 本気のスーツはSimple is Bestに

    2019.06.20
  3. VOGA店 現物反物②[Ermenegild Zegna]トロフェオも!

    2019.01.29
  4. ブランドのオススメしたい華やかな生地

    2021.07.04
  5. 「トレンド」をお手頃価格で取り揃えませんか??

    2021.09.02
  6. 英国服地メーカー BOWER ROEBUCK

    2020.01.08