Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

革染めの奥深さを魅せる

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、VOGAは昨日までお盆休みを頂いておりまして、本日より営業を再開いたしました!

世間一般では本日までお盆休みの方がほとんどかなと思いますが…

連休最終日の本日に烏丸にお買い物に来られる方おられましたら、お気軽に当店にお立ち寄りくださいませ!


【お買い得なセールも実施中!】

詳しくは上の画像よりアクセスしてみてください!


さて、そんなお盆明けの本日ですが先日大好評だった「オーダーシューズ販売会」にてオーダーいただきました製品が続々と仕上がって参りましたのでご紹介いたします!

先日のブログ にてもご紹介をさせていただきましたが当店のオーダーシューズは何といってもその「染め」が非常に美しく、足元がとても華やかになるということから沢山の方にご愛顧をいただいております。

ただ「既製品では見られない特殊な色で染めたらオシャレになるのか??」と言われると一概に「はい」とお答えはしないのが当店の革製品の奥深さでもございます。

今回の製品は決して派手ではないですが、奥ゆかしい染の表現がなされた製品でございます。

それでは早速ですが、ご覧いただきましょう!

製品名…内羽根式ストレートチップ(ライニングカラー:レッド):ラウンドスクウェアトゥ

色…ダークネイビー、グラデーション染

価格(税込)¥135,300

【ブラックに近いダークネイビーを独創性高く】

そもそも「ネイビー」という色合いが革靴の色の種類として少ないですよね。

国内ではビジネスシューズのカラーとしては「黒」が一般的です。その次に茶色と続いていくわけですが、それ以外のカラーはビジネスシューズとして一般的でないと認識されているため、希少性が高くなるわけです。

ただ、黒よりも色の奥行きが表現され、モダンな仕上がりになるのがネイビーレザーシューズの特徴とも言えます。

そんなネイビーカラーで今回お誂えいただいたのですが、今回のお客様は初めから「ダークネイビーのシューズが欲しい」と考えておられたわけではございませんでした。

「ビジネスで使い勝手が良いので作りたい」という理由をお持ちでしたので、自然と「それなら黒のシューズで仕上げた方がいいのかな」とお考えになられていたご様子。

ただ、お客様のお話しを伺わせていただきまして「職場では特に黒のシューズにこだわらなくても良い環境」「どちらかというとシンプルが好きだが、オーダーシューズらしい個性も欲しい」とのことでしたので、この深みのあるダークネイビーのグラデーション染をオススメさせていただきました。

色自体に全体を引き締める効果があるのと、爪先にかけて濃いグラデーションを付けることでよりスタイリッシュかつ洗練された印象を付けることができます。

このご提案にお客様もご興味を示していただき、今回のシューズへと仕上がったのです。

履き心地も抜群で、無事お喜びいただくことができました。

艶がございますので、照明の当たり具合で表情を変えるのも一流の職人の仕上げならでは、です。

側面の様子。
内羽根デザインのラウンドスクウェア型のため、スーツは勿論カジュアル・ダウンにも最適なアイテムとなっております。

ビジネス使いしやすいようにメリーソールを貼らせていただきました。
ライニング(中敷き)の色と合わせ、赤色でワンポイントになるようなお仕上げに。

今回のシューズはいかがでしょうか??

華やかさを前面に押し出した仕上がりではなく、このような慎ましく洗練されたモダンな革靴もとてもオススメです。

是非、当店のオーダーシューズにご興味がございましたら、お気軽に一度お問い合わせくださいませ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


【ブログ作成者】

仕事で大事な日のためのレディースオーダースーツ

【新作紹介】「Polo shirt」リリース開始

関連記事

  1. 【紫レザー】お洒落な財布が仕上がりました!【緑レザー】

    2020.06.19
  2. 【柄と柄】個性をスーツに落とし込む【こだわりの逸品】

    2021.03.28
  3. 【ご期待にお答えして】オーダー革靴販売会のご案内【第2弾!!】

    2019.08.15
  4. この「一着」を大事にする

    2022.05.17
  5. 【超先行入荷生地】秋冬反物生地②estrato〜TRABALDO TOGNA〜【…

    2020.08.19
  6. 【Jリーガー】金久保 順 選手にご来店いただきました!!【2018-20京都サン…

    2020.12.26