Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

「緑」で感じる季節感

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、本日はブログタイトルにもある通り「グリーン」の生地で仕立てた製品のジャケットのご紹介です。

なかなか、グリーン系の生地はお仕立てする機会が少ないカラーではあるのですが、その分仕上がった製品を拝見すると「おおっ」と少々、珍しさとファッショナブルな見た目から驚きのリアクションをしてしまうことが多いです。

そんなグリーンの生地のジャケットとはいったいどんな仕上がりなのか、、、。

早速、見ていきましょう!

生地…WAIN SHIELL「COLOUR STORY」(ウェインシール「カラー・ストーリー」)

素材…Wool100%

目付…240~250g

通常価格(税込)…¥71,500(ジャケット価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【ミント・カラー】

今回ご紹介するのはウェインシールの「カラーストーリー」というファブリック・コレクションです。

ウェインシール自体は何度かこのブログでもご紹介させていただいている、当店人気のファブリックメーカーの一つです。

現在はスキャバル社の傘下にあるウェインシール。
日本市場からの撤退が決定しており、数年後には国内のスーツ市場から消えてしまうかもしれないという背景があり、実は現在、本来市場にて展開されていた価格より大幅に値下げされているという、とてもハイコスパなコレクションを沢山取り揃えております。

今回の「カラーストーリー」も大幅にお値下げされており、本来だと税込でプラス2~3万程の価格で販売されておりました。

特徴としては春夏シーズンに向いた織り方とされている「平織」生地のコレクションで、ナチュラルストレッチ撥水加工が施されている非常にハイクオリティなファブリックコレクションなのです。

勿論、使用するウールはスーパーファインピュアウールなので光沢、発色という点においても申し分ない見栄えの生地となっております。

「カラーストーリー」という名の通り、数十種類の色展開をしており「無地で普段とは違う色の洋服が欲しい!」などのご要望がございましたら、間違いなく一番にオススメさせていただくコレクションです。

では、ジャケットの仕上がりを見ていきましょう!

衿巾は少し大きめの9cmに設定しております。
Vゾーンの存在感が増すので個人的に太めのノッチラペルは好きなデザインです。

今回ボタンをアイボリー調のウッドボタンでお仕立てしました。
ジャケットなので、スーツではなかなか付けることがないボタンを付けることができるのって、とても良いと思いませんか??

実は三つボタン段返り仕様の「中掛け」スタイルにしております。
クラシコスタイル不変のフロントデザインでこだわりをプラス。

柔らかさを実現するためアンコン仕様に。
目付が240~250gなのでアンコンにしても、柔らかくなりすぎないのがいいですね。

今回のジャケットはいかがでしたでしょうか??

実はこのジャケット、私辻村の今年新たに作成したジャケットでして大満足の仕上がりになったジャケットです。笑

また、機会があればコーデ写真も載せたいと思いますので、良かったらそちらもご覧ください。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


【ブログ作成者】

「煌めき」あるジャケット

「プラスする」デザインを楽しむ

関連記事

  1. 【8+(eight plus)】特集その⑥「LANVIN COLLECTION」…

    2021.01.29
  2. 【新作紹介】「Polo shirt」リリース開始

    2022.08.28
  3. 「普通」だけでは満足出来ないあなたへ

    2021.08.23
  4. カラフルなジャケットで一体感を高めあう

    2021.11.23
  5. 【この時期の】皆様、この冬は1着フランネル生地スーツを持ちましょう!【オススメ】…

    2019.11.04
  6. 【ご期待にお答えして】オーダー革靴販売会のご案内【第2弾!!】

    2019.08.15