Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

心弾む「美しい」ジャケット

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます。

さて、本日はブログのタイトルにも書いてある通り「ジャケット」をご紹介させていただきます。

昨今のクールビズやゴルフ需要の高まりもあって、近年ジワジワと人気になりつつあるアイテム、それが「ジャケット」です。

私、辻村もジャケパンスタイルは好きで春夏シーズンの今の時期はよくジャケパンスタイルで店頭にも立たせていただいております。

そんな注目されつつあるオーダージャケットですが、今シーズンは当店の人気No.1ファブリックスキャバルからも新作のジャケットコレクションがリリースされております。
(どんなファブリックコレクションか気になる方は こちら をチェック!)

今回ご紹介させていただくジャケットはそんな注目コレクションからお誂えいたしましたジャケットでございます。

どんな仕上がりなのか早速チェックしていきましょう!

生地…SCABAL「AMALFI」(スキャバル「アマルフィ」)

素材…Wool43%、Linen47%、Cotton10%

目付…280g

通常価格(税込)…¥124,300(ジャケット価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【「世界一美しい海岸」のように…。】

「アマルフィ海岸」は皆様ご存知でしょうか??

イタリアのカンパニア州にある「世界一美しい海岸」とも呼ばれている海岸です。

その名にインスパイアされて収録されたファブリックコレクション「アマルフィ」

ご覧いただければわかるように、この生地で仕上がったジャケットはまさにカラフルで「心弾む」表情を見せながら「美しく」仕上がっていると思います。

今回の生地の組成は高品質のウール、リネン、そしてコットンです。

ジャケット生地においては多い「三者混紡」と呼ばれる生地でして、それぞれの特色を最大限に生かした仕上がりになるのが特徴です。

そして、今回はブルーベースに赤と白を織り交ぜた生地となっております。「青白赤(トリコロール)」の組み合わせとなっております。色の組み合わせ的に非常に日本人にも親しみ深い鮮やかな組み合わせとなっております。

素材とデザイン、そして見栄え…全てにおいて高品質のまさに「アマルフィ海岸」のようなジャケットです。

素材の良さを生かす為、ノッチラペルでラペルデザインはベーシックな仕上がりに。

ボタンは裏が赤色でデザインされたバイカラーボタンで遊び心も加えつつ統一感を意識した仕上がりに。

今回、裏地はブルー×ネイビーのアーガイル調の裏地でお仕立ていたしました。
ちなみに袖共地なので袖をまくってもオシャレなリゾートスタイルとして着用も可能です。

今回も仕立てはアンコン仕様でお仕立てしております。
ナポリの風を感じる仕立てでオシャレを存分にお楽しみいただきたいところですね。

本日のジャケットはいかがでしたでしょうか??

実はこちらのジャケットは当店の長年のご愛用者、フリーアナウンサーの竹内弘一様にお仕立ていただきましたジャケットでございます。

ビジネスシーンだけでなく、プライベートシーンでもVOGAのジャケットにお袖を通していただきましてVOGAスタッフ一同、非常に嬉しく、また感謝申し上げます。

今後も、良き相棒でご愛用いただければと思います。

竹内様、いつもありがとうございます!


【ブログ作成者】

【スタッフコラム】色とコーディネート

ビジネスにおける憧れの相棒

関連記事

  1. 【日本が誇る】AWジャケットが仕上がりました!【テキスタイル文化】

    2020.12.18
  2. 仕事で大事な日のためのレディースオーダースーツ

    2022.08.06
  3. ナチュラルで可愛い普段着ジャケット

    2019.06.16
  4. 固さと艶が同居する

    2022.04.07
  5. 【8+(eight plus)】特集その①「Ermenegildo Zegna」…

    2021.01.10
  6. 首元ブリティッシュなシャツ

    2019.03.31