Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

夏場を乗り切るウール100%スーツ

いつもVOGAをご愛顧いただき誠にありがとうございます!

さて、本日はスーツのご紹介です。

大手ファブリックブランドでも、夏場に大変オススメで、割と知名度が高いコレクションを扱うブランドを皆様はご存知でしょうか??

そう REDA です。

レダのコレクションの一部「ICESENSE」は体感温度が-10℃に感じるという非常に優れたファブリックコレクションとして大きな知名度がございます。

ただ「体感温度が-10℃ぐらいに感じる生地」ではなくとも夏場のスーツとして大変オススメのファブリックは沢山ございます。

ですので、そんな本日は特に「冷感」とは別の部分で夏の不愉快さを吹っ飛ばすスーツをご紹介します!

生地…Biellesi「S/S ALL SEASON COLLECTION ~NATURAL STRETHC~ 」(ビエレッシ「スプリングサマー・オールシーズン・コレクション ~ナチュラルストレッチ~ 」)

素材…Wool100%

目付…230250g

通常価格(税込)…¥97,900(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【柔らかい風合いでストレスフリーの着心地へ】

今回のファブリックは当店人気の日本企画コレクション「ビエレッシ」より「ナチュラルストレッチ」のご紹介です。

昨今のスーツのシルエットの主流として、やはりある程度タイトなラインがしっかりと確保されているのが基本ですが、夏場だとパンツが汗で内側で張り付いて、動きにくさなどを感じて嫌な気持ちになったことございませんか??

ウール自体にある程度の伸縮性はあるとはいえ、やはりそういったことが原因で「固さ」を感じるビジネスマンも多いはず。

ただ、このナチュラルストレッチのコレクションはウレタン配合ほどの「伸び」があるわけではありませんがファブリック自体が「柔らかく」、非常に着心地の良いスーツとして大人気となっております。

やはりファブリック自体が柔らかいと動作の部分でのストレスも減りますし、車移動の方なども大変満足いただけるのではないでしょうか??

対面でのお仕事が徐々に復活してくる中、少しでもストレスフリーを実現しながら品の良いスーツをお召しになられたいビジネスマンに是非この夏オススメしたいコレクションの一つでございます。

今回ご注文いただいたお客様は室内と室外、両方においてビジネスの機会があるお客様です。
どのような方にも悪目立ちしないように、ただトレンドもしっかり取り入れたブルーグレー系の生地をチョイス。衿のデザインはシンプルにノッチでお仕立ていただきました。

ボタンはイタリアでは鉄板の高級ボタンのナットボタンをお選びいただきました。
綺麗に映えており、お客様も大変お慶びいただきました。

ライニングはキュプラ100%の高級裏地でお仕立ていたしました。
背抜きにすることで盛夏の時期にメインで着れるようにお仕立てしております。

本日のスーツはいかがでしたでしょうか??

ウレタンが入っていなくても織り方と生地のレベルで着心地の良いスーツを実現することができます。

是非、皆様も「見栄え」「着心地」を両立したスーツでこの夏を乗り切りませんか??

最後までお読みいただきありがとうございました!


【ブログ作成者】

【スタッフコラム】夏場のスーツは暑いのか

【スタッフコラム】VOGAのレディーススーツについて【インタビュー第2弾】

関連記事

  1. 【秋冬の】「鳥の目」柄は人気です【人気柄】

    2020.09.21
  2. 【♦︎♦♦︎「8+」eight plu…

    2021.01.08
  3. VOGAのオーダーメイドシャツ

    2019.12.26
  4. CVRIG(カバリグ)2020ss

    2020.03.04
  5. 【ダブルスーツ】夏場にぴったりなスーツはご興味ありませんか??【第2段】

    2020.05.08
  6. 会社オフィシャルスーツを作ってみませんか?

    2021.10.10