Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

元日本代表が着用するジャージーなスーツ

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!

京都の3連休は2年ぶりの開催となった「祇園祭」で大賑わいです。

久々の歩行者天国には圧倒されてしまいましたね…。笑

今年は粽も売り切れるのが早く買いそびれてしまったので、来年は必ず買いに行きたいところです!

さて、そんな本日は当店をご愛顧いただいております、サッカー元日本代表の「福西 崇史」様の新作スーツが仕上がって参りましたのでご紹介させていただきます。

一体、どんな仕上がりになったのでしょうか??

生地…CARREMAN(キャリーマン)

素材…Polyester77%、Rayon19%、polyurethane4%

通常価格(税込)…¥90,200(スーツ価格、NAPOLI LINE 縫製)

【感度高めの機能性ファブリック】

今回のブランドは当ブログで登場するのは初かもしれません。

キャリーマンは1989年に南フランスのカルトにて創業された新人気鋭の有名ブランドです。

様々なアパレルブランドにキャリーマンのファブリックが採用されており、そのことからも高い注目度と共に質の良いファブリックを世に送り出していることが伺えます。

今回、福西様にお選びいただいたのはポリ、レーヨン、ウレタンが混紡されたハイクオリティな「ジャージ風」ファブリックでございます。

加えて、ただのジャージ風にはならないのがキャリーマンの注目すべきポイントです。まるでそのルックスは「ウール」が配合されているかのような絶妙な艶感を表現しており、高級感溢れる仕上がりとなっております。

トレンドでもある「柔らかいストレスフリーな機能性」に従来の「高級感溢れる艶感」が見事にマッチしたセットアップスーツでございます。

ノッチドラペルでシンプルなVゾーンを表現。
インナーをカットソーにしてもカッコよく着こなせるようなセットアップスーツをコンセプトに置いています。

ボタンは同じくグレー調のウッドボタンで全体的な雰囲気を落ち着いた印象に。
全体的なまとまりがしっかりと作られるため、引き締め効果も期待できます。

今回はNAPOLI LINEで全体的に軽さを押し出す仕様にしております。
ただ、このファブリック自体が多少厚手ですので通年通しても着用可能なスーツとなっております。
ところどころ見えるチャコール調のボタニカル柄がキュート。

今回のスーツはいかがでしたでしょうか??

実は福西様がご着用されているお写真を1枚だけ入手しましたので特別にお見せいたします!

本番前のお写真でしょうか??

とても爽やかに着こなしていただいております!

本当にありがとうございます!

今回のスーツも是非、福西様のお仕事の相棒として沢山ご着用いただければと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!


【ブログ作成者】

浴衣の代わりに着てみたいジャケット

【スタッフコラム】夏場のスーツは暑いのか

関連記事

  1. カジュアルなスーツをリネン素材で

    2020.03.29
  2. ジェントルかつ隠れた華やかさのダブルブレストスーツ  ビエレッシ

    2019.02.14
  3. 【グランドオープンから2日たち、、、】

    2020.12.03
  4. 「BIELLESI」 <ビエレッシ>2018-2019AW

    2018.08.19
  5. 【オーダーシャツ】最近のイチオシ人気シャツ

    2022.06.14
  6. VOGA LINE UP③[Import Collection]

    2019.02.01