Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

スタッフ厳選、オススメの生地はいったいどれ??~SCABAL 編 その①~

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!

皆様、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしになられてましたでしょうか??

私達がおります京都はもう連日旅行者の方が沢山お越しになられ、ニュースでも報道されていたような人が常時溢れかえっているような状態でした!

ここ数年見なかった光景でしたので、なかなかインパクトが強く、ちょっと引いてしまったのはここだけの秘密です…。笑

さて、そんな5月初旬ですが今月も行っております特別企画「Pick Up Fabric」

今月は こちら の内容でお届けしておりますが、折角の機会ですので今回も私が厳選してお届けする題して「オススメの生地はいったいどれ??~SCABAL 編~」をブログ特集企画としてご紹介したいと思います!

さて、今回はその①ということでこちらのコレクションをPick Up

生地…SCABAL「GOLDEN RIBBON」(スキャバル「ゴールデンリボン」)

素材…Wool100%(Super120‘s)

目付…240g

通常価格(税込)…¥121,000(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

2018 S/S にリリースされたコレクション「ゴールデンリボン」

リリースされた当時は非常に人気の高いコレクションとして様々なV.I.Pにお仕立ていただいたことがとても印象深く残っております。

今ではゴールデンリボンのコレクション自体が生産停止中となっており、個人的にスキャバルのS/Sコレクションの中では一番復活して再リリースして欲しいと願っているコレクションです。

そんなゴールデンリボンですが一部限定生地を日本のみで再販することとなり、しかも通常の販売価格より大幅にプライスダウンしての再販ということで、これは是非VOGAファンの皆様には知っていただきたいと思い、今回特別にご紹介させていただきました!
(ちなみにゴールデンリボンは現在の縫製価格等なども考慮するとツーピース価格が15万円程度の生地となります。)

さて、一部限定販売された生地は一体どのような生地なのでしょうか??

早速見ていきましょう!

まず初めにご紹介するのはこちらのダークネイビーにブラックラインのチェックが入った生地です。
クセが少なく、柄の主張も激しくない、落ち着きを感じる生地となっております。
チェックに初めてチャレンジされたい方、爽やかさと威厳が欲しい方には大変おすすめな生地でございます。

2枚目はダークネイビー×グレンチェックの王道デザインの生地です。
王道だからこそ、クラシックな風合いな仕上がりにも、現代的なシャープでエッジの利いた仕上がりにも変化させることができる万能ファブリックです。
個人的にはあえてノータックのスリムフィットなシルエットでお作りいただきたいと思うところです。

3枚目は当店でも人気のマイクロデザイン系の織柄生地です。
マイクロデザインは遠くから見るのと、近くから見るのとで風合いが全く違って見えることが特徴です。
ネイビーはネイビーでも、ややライトグレーも織り交ざっているような中間色寄りのネイビーでございます。
スリーピースでお仕立てして、スマートな装いを作っていただくのも一つです。

最後はスモーキーブラウンの無地ファブリックです。
光沢があるのでブラウンの重厚感と相まって、何とも言えない高級感を感じるのが最大の特徴ですね。
今、ブラウンが大人気ですが、このブラウンは恐らく周りの誰とも被らないような色味ですので是非特別感のある一着をお求めの方にはオススメしたいところです。

さて、今回の生地いかがでしたでしょうか??

何よりもまず、今スキャバルの生地が一部限定でとてもお買い得になっているのは見逃せないポイントですよね!

ちなみにこちらの生地は売り切れ次第、終売となりますので気になる方は是非お早めにお問い合わせ下さいませ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


VOGA Instagram はこちら 

[voga.kyoto]オーダースーツ VOGA(ヴォーガ)(@voga.kyoto) • Instagram写真と動画


【ブログ作成者】

お客様が選ぶオーダースーツの裏地をご紹介

スタッフ厳選、オススメの生地はいったいどれ??~SCABAL 編 その②~

関連記事

  1. ブリティッシュスタイルに少しのこだわりを…

    2021.07.25
  2. 意外と人気な【パンツ】オーダー

    2022.05.28
  3. ブルーグレーのヴィンテージ感あるスリーピーススーツ

    2019.05.16
  4. ウール素材の特徴

    2020.03.08
  5. 【シンプルイズ】王道のネイビースーツはいかがですか??【ベスト】

    2020.05.21
  6. リネンスーツで真夏をカッコよく過ごそう

    2021.06.21