Loading

BLOG

オーダースーツを始めてみるなら、まずこのブランド

いつもVOGAをご愛顧いただき誠にありがとうございます!

まだまだ暑いですが、夜は少しずつ秋の気配がし始めてきましたね。

今まで通りに薄着で就寝していたら風邪をひいてしまったりするのもこの時期ぐらいからでしょうか。

このように季節の変わり目と共に私達の生活も伴って変化するっていうのは、やはり「四季」が存在する国ならではなのかなと感じます。

そう、まさに今アパレル業界は商品の入れ替わり激しいそんな時期でございます。

何回か過去のブログでも投稿させていただいておりますが、お洋服を秋冬用に「買い替え」または「買い足し」されるかたは今この時期がオススメです。(詳しくはこちらのブログをチェック!!)

スーツももちろんそれは然りです。さらに、もう後3ヶ月と少しで「成人式」のシーズンとなります!

※成人式でスーツを新調したいとお考えの方は是非、お早めにご来店いただくのがオススメです!

そう、実はこの時期は「オーダースーツを始めて誂える方」が沢山ご来店いただく時期となって参ります。

「どの生地のブランドで仕立てたらいいんだろう。」

「自分だけの唯一のオーダースーツを誂えてみたい!」

「でも、あんまりスーツには詳しくない…。」

そんな「スーツ自体に今まであまりご縁がなかった」あなたに、オーダースーツ初心者から玄人まで色んな方がこの生地をご愛用される、そんな生地ブランドを本日はご紹介いたします!

ブランド…VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィタール・バルべリス・カノニコ)

目付…240g/m、260g/m、270g/m、340g/m(※生地によってウェイトが違います。)

価格(税込)…¥97,900(VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

生地、今回のバンチブックの特徴】

1663年にイタリアのビエラにて創業。

通算300年以上の歴史を誇る、世界的に有名な老舗ミル(生地織元)でございます。

もしかしたら生地自体の知名度としては日本でもトップかもしれないぐらいメジャーな生地ブランドでございます。

それもそのはず、アルマーニやポールスミス、バーバリーやヒューゴボスにユナイテッドアローズなど様々な国内外問わず、超有名ファッションブランドで取り扱われている生地だからです。

ただ、やはり幅広くメジャーなファッションブランドから全幅の信頼を置かれているのは単純に生地自体がリーズナブルだからとかそういう訳でもなく、やはり非常にクオリティの高い生地を世に送り出しているからという理由もございます。

カノニコの生地として特筆すべき点として

①イタリア生地らしい柔らかさと艶感を前面に押し出した通年着用が可能なSuper110`s~Super120`sの生地。

②高級感漂う無地からオシャレ好きも唸るトレンド感強めの柄生地まで幅広くご用意。

③春夏はモヘア、秋冬はフランネルと季節に合わせた生地を多数収録している。

④そして、それだけのバリエーションとクオリティを確保しながら比較的「高すぎない」リーズナブルな価格でご用意している。

の、4点かと思います。

テーラーからも取り扱いがしやすく、お客様からは沢山の生地を見ることが出来る。

良いとこ尽くしな生地ブランド、カノニコ。本当に色んなお店で取り扱っていますので一度お見掛けしたら是非手に取って確認してみてください。

【VOGAのオススメ生地】

さて、ここからはVOGAが今シーズン注目している生地をいくつかご紹介いたします。

是非、ご覧くださいませ!

生地にウィンドぺーンチェックをあしらった比較的チャレンジしやすいチェック柄の生地となります。

ベースカラーはネイビーなのでビジネスにも使い勝手がいい生地ですね。

ウィンドぺーンだけでなく織柄として菱形模様もあしらっているのが

何ともカノニコらしい大人の遊び心が詰まった生地ですね。
Super110`sのウールで誂えられたこちらの生地は

赤茶×青の細かい織をあしらったデザイン性の高い生地となっております。

生地にいくつもの糸を織り交ぜているので艶に奥行きが出来ているのが素晴らしいです。

ちなみに通年着用可能な240g/mの多少ライトウェイトな生地となっております。
やはり秋冬のカノニコといったら

バリエーションが豊富なフランネル生地をご紹介せざるわけにはいきません。

同じ価格帯で他ブランドにこれだけのフランネル生地が

用意されてるかといえば全くそんなことはありません。

こちらの生地は珍しい緑のラインが入ったチェック柄のフランネルです。
通年着用が可能なウェイト260g/mの生地でございます。

ブラウンの生地は2、3年前程から人気でして

特にこのような「こげ茶」は毎年早い段階で品切れになってたりします。

ヘリンボーン柄も相まって少しゴールドっぽい艶感も放つこちらの生地は

茶色の生地をお探しの方にはピッタリかもしれませんね。
こちらもフランネル生地ですがウェイト340g/mと真冬向きの生地となっております。

こちらは通常スーツに用いられる梳毛(そもう)ではなく

紡毛(ぼうもう)というウールを用いております。

同じフランネルでも使用する毛の種類でこんなにも雰囲気が変わるのです。
こちらは先程ご紹介したチャコールの色違いとなります。

先程はチャコールというお色でしたのでいささかカジュアルな雰囲気もございましたが、

こちらはやはり洗練されたネイビー。

流行のカジュアルダウンに着崩して着こなすのではなく

王道のスーツとしての着こなしが120%のカッコ良さを引き出すと思われます。

今回の秋冬の生地は如何でしたでしょうか??

カノニコはこの秋冬に初めてオーダースーツを試される方には是非ともチャレンジをしていただきたいですね。

皆様のご来店心よりお待ちしております!


【VOGA PV公開中!】

「普通」だけでは満足出来ないあなたへ

「トレンド」をお手頃価格で取り揃えませんか??

関連記事

  1. 【レディースも】女性らしい華やかなスーツが仕立て上がりました!【お仕立て出来ます…

    2020.02.02
  2. ハイコストパフォーマンスは侮れない

    2021.09.04
  3. 虹色光沢の螺鈿細工カフス&ネクタイピン

    2019.06.25
  4. 【スーツの】本当に着心地の良いスーツの見分け方【豆知識】

    2020.07.08
  5. 【8+(eight plus)】特集その⑤「MARTINSON」【限定企画】

    2021.01.24
  6. 【サマー】王道ダブルジャケットが仕上がりました!【ジャケット】

    2020.06.03
PAGE TOP