Loading

BLOG

なぜスーツを着るのか

こんにちは。突然ですが、「皆さまスーツってなぜ着るのですか⁇」こう質問すると、皆さんから頂くお返事は、その殆どが寂しいお返事になります。

その多くのお返事の中の大半が、「スーツを実は着る必要がないのではないか」と言う事を推測出来るようなお返事だからです。僕たちテーラーである私達からすると悲しく、寂しく、しかも商売あがったりなお返事が多いのです。事実、何かしらのアンケートで「スーツを着て仕事をするべきだと思いますか⁇」と言う問いに 64% もの方達が「いいえ」と答えています。

「間違えてます‼️」と言いたいですが、間違えてるとは言えません。なぜ言えないのかと言うと、それはテーラーと言うスーツを取扱う職業と言うのは、「仕事」をしているからです。

私服でファッショナブルに働けば、確かに趣味趣向がわかり、打ち解けやすいかも知れませんし、また動作的にも楽チンで働き易いかも知れません。また、その1人1人の個性は素敵で輝かしいものです。個性を十分に発揮して頂きたいとも、私も思います。そして普段スーツを着て働く方、僕たち、私たちみたいなテーラーと言う職業の人にも、私服はあるものです。しかし個性と言うのは「相手の目線、角度 」から見た時に、良い個性だけが、相手の好感度に繋がるとは限りません。と、言う事は個性を発揮すれば否応なく良い悪い、好き嫌いの判断軸を与える事になります。意図しない悪気の無い個性でも、良い悪い、好き嫌いを決められてしまうのです。 また、「メラビアンの法則では見た目である視覚情報が55% 口調や話し方など聴覚情報38%話す内容などの言語情報がたった7%」このパーセンテージで印象の良さが決まると言われているのです。 だからといって全ての人が当てはまる訳ではないですが、法則として認められているのです。 しかしながら話し方や声など聴覚情報はなかなか今すぐは、変えれませんし…けど見た目は多少身に纏う洋服、身に付ける小物、靴、鞄、ヘアースタイルで変化を今すぐつけられます。つまりビジネスの場や社交の場、(恋活もかな⁇)において相手の第一印象をなるべくコントロールする事で自分にとって有利に出来るのです。 だから、スーツを着るんです。

一つ目、スーツを着る理由は、社会、社交の場において相手に悪く受けとられてしまいそうな部分を都合よく消してくれて自分を良く映してくれる。ありふれた着物なので普段は感じませんが、スーツは魔法のような着衣なんです。この構築的な洋服は、あなたの個性をなるべく抑え、個性で相手に悪いレッテルを貼られにくいようにしてくれます。それでいて、動きがしなやかで颯爽と見え、大人な部分を割増で見せてくれます。「魔法の洋服」それがスーツです。二つ目に手前で「間違えてると言いたいですが、間違えてるとは言えませんし言いません[仕事]をしているので」と表現した部分にあります。スーツを着て仕事をすべきかの問いに64%の人が”いいえ”と答えるにも関わらず、現在まだまだ企業、会社はスーツ出勤がまだまだ多いし、まだまだ慣習もスーツで働くことが当たり前と言う状態ですよね⁇ 例えるなら高級ホテルや高級なレストランで短パンTシャツ、ジーパンTシャツで接客をされたら、あなたはどう感じますか⁇ きっと違和感でしょう。スーツを着て働くべきかは否が64%なのに、高級ホテルや高級レストランやあらゆるシーンで接客される側にまわると違和感を感じてしまう。なぜでしょうか⁇勿論業種にもよるでしょうが、親切、丁寧、適切に対応して欲しいと思えば思うほど、しっかりした誠実な人に対応してもらいたい。だからだと思います。スーツを着てるだけで、しっかりと誠実さを割増して見せてくれ、親切、丁寧、適切に対応してくれそうにも見えます。それはスーツを着てる方は、周りに合わせてビジネスマンはスーツ、足並みを揃えて、協調性を持って働く事を身なりで示す事が出来ているからです。要するにビジネスマンとしての礼儀作法です。協調性をもつと言う意味で「間違えてるとは言いたくとも言いません」と綴ったのです。スーツを扱うテーラーが協調性に欠けては紳士さに欠けると思ってです。3つ目は信用、信頼、誠実にみせる為に…なんて僕たち、私たちVOGAのスタッフは言いません。スーツなんて必要ないでしょ、作業着感覚ですよーなんて方は沢山おられますが、スーツもファッションの一部にもなりますから、洋服を楽しむには私服でもスーツでも楽しめた方が、「人生の中で喜びを一つ増やせますよ」と気軽かもしれませんが伝えたいですね。スーツは構築的だから個性を抑えてくれます。ですが、自分の個性を全て失くすわけでもありません。当店にご来店頂いたお客様はツーピース⁇ スリーピース⁇ 素材は⁇色柄は⁇ ボタンは⁇裏地は⁇と悩むお客様はとても楽しそうですし、仕上がったオーダースーツには「貴方らしさ」が必ず盛り込まれています。そういう意味では、ファッションを楽しめ、オーガナイズ出来る要素の強い洋服でもあります。

どうだったでしょうか⁇

あなたの良い印象を最大限に、出会う方に伝える事が出来、誠実さや親切で丁寧に適切に対応してくれそうな安心感さえ与え、それでいてファッションとして楽しめる事が出来る「魔法の洋服」僕たち、私達テーラーとは、常日頃そういった洋服をお客様にご提供している事が自慢です。

僕たち、私達の現在の課題は、本気でスーツを「魔法の洋服」と思う事、信じる事が出来、その「魔法の洋服」でお客様を楽しませ、喜ばせる技術と人間性を併せ持った人材を育てる事。このご時世、余裕がなくなり必要最低限の生き方、合理的な生き方が主流になりつつあります。人間らしく四季を感じたり、味わい豊かな暮らし、花や絵は家に飾らなくなり、本来は感じる事の出来る感覚を感じる事が少ない世の中になってきてますから、この魔法の洋服を作る感性や採寸、パタンナー技術とお客様を喜ばせようと一生懸命になれる人間性の育成は難しいものです。

当店には、私を含め3名「プロ」のテーラー、採寸技術、パタンナー技術を擁しており、また人当たりがよく、あなたの為に一生懸命になれるスタッフが男性1名、女性1名おります。オーナーである私を含めて3名です。そしてまだまだ未熟ですが、学生見習いアルバイト君が1名在籍しています。現在育成中でございます。「人の違い」で仕上がる物や喜びに違いが出ます。それがオーダースーツです。是非、当店にて、社会、社交の場では欠かす事のできない「魔法の洋服」を誂えにきてください。ご来店を楽しみにお待ちしております。

【高級感が】ちょっと変わったバンチブックのご紹介【溢れ出す】

英国スーツとは

関連記事

  1. 【仕上がりのイメージ】生地の仕上がる前と仕上がった後をまとめてみました!【ムービ…

    2020.03.11
  2. 華やかになるグレンチェックスーツ

    2019.04.05
  3. 夏色スーツで爽やかな夏に

    2020.05.24
  4. 重厚感に抜け感あるシングルスーツ レダ

    2019.02.20
  5. 【VOGAモデル】KBS京都竹内弘一キャスターの新作スーツが仕上がりました!

    2020.05.13
  6. ワンポイントアクセントなネイビースーツ

    2018.11.29
PAGE TOP