Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【Ermenegildo Zegna】艶と質感のネイビースーツが仕上がりました【エルメネジルド・ゼニア】


【VOGA公式LINEアカウント開設いたしました!】

友だち追加

↑↑こちらのボタンをクリックいただきますとお友達追加可能です(^-^)

↑↑QRコード読み取りの方はこちら♪

VOGAの配信限定のお得な情報やスーツの豆知識などを配信しております。

是非、お友達追加お願いいたします♪


いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます♪

本店スタッフの辻村です(^-^)

 

もう既に飛んでいますね。

そう花粉。

私辻村、日中はマスクを着けていますので鼻へのダメージは少ないのですが目へのダメージがありますね。

出勤中も目が̪シパシパします。

今まで花粉症で目薬を買ったことはなかったのですが、今年は買おうか迷いどころです、、、。

 

さて、そんな本日はやはり圧倒的なネームバリューと確かな艶と質感を誇るErmenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)の生地で誂えたスーツをご紹介いたします!

 

 

生地…Ermenegildo Zegna「ELECTA」(エルメネジルド・ゼニア~エレクタ~)

縫製…VOGA HIGH GRADE LINE

価格…¥140,000程度

生地の特徴…当店でも人気の生地ブランドErmenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)のコレクションの一つ「ELECTA(エレクタ)」よりお選びいただきました。エレクタの特徴としてまずその「頑丈さ」と「防シワ」が特徴です。また「混合織り」という1つの生地を織るのに複数の「織り技法」を用いる織り方を採用しており、角度によって模様が浮かび上がってくる特殊技法となっております。その為、スーツとして仕上がった時には何とも言えない艶と柄が印象的な姿となります。ちなみにコレクションの中身が1929年にリリースされて以来、変わっていないというのも大きな特徴です。

 

このスーツが仕上がってきた時、傍目には艶のあるストライプスーツなのかなと思っていたのですが、角度を変えたり、近づいて見てみると何とも言い難い不思議な柄となっていることに気づきました。

また、色も深みのあるネイビーなのですがしっかりと艶のある分本当に綺麗な発色となっており、さすがゼニアの不変コレクションだなと感動しました!

今回ボタンはこだわりを持たせて何と「べっ甲ボタン」をお選びいただいております(^^♪

「カジュアルになりすぎるんじゃないか」というお声をいただきそうですがこれがこのエレクタの生地と非常に相性良くマッチしており、むしろ「オシャレなビジネススーツ」という印象を与えます。

ボタンは色が浮きすぎないようなものをお選びいただいたらしっかりとマッチするという事は新たな発見かもしれません!

 

私たちもお客様とお選びさせていただき新たな発見を得ていきます。

是非、あなたもスーツの新たな発見を体感してみませんか??


【お車でご来店される方へ】

当店では店前にお客様のお車を停めていただけるスペースを確保しております。

事前にご連絡をいただきましたら、駐車スペース状況などをお伝えさせていただきますのでお気軽にお車でお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


【VOGA 第1弾PV公開中!】

【HOLLAND & SHERRY】「SHERRY STRETCH」「PORTOFINOⅡ」のご紹介!【ホーランドシェリー】

キャスターがスーツで魅せる魅力

関連記事

  1. 【遂に】オーダー革靴の販売会を行います!!【明日】

    2020.08.28
  2. 「緑」で感じる季節感

    2022.05.12
  3. 2019春夏 SCABAL服地 「LONDONER / ロンドナー」

    2018.11.21
  4. 長年連れ添う相棒を仕立てよう

    2022.04.06
  5. 【オーダーに】ボタンの豆知識【欠かせない】

    2020.10.09
  6. 【鞄の魅力】ビジネスバッグはお洒落にしよう!【ムービーで魅せます】

    2020.04.08