Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【8+(eight plus)対象生地】レトロ感溢れる赤×灰チェック

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます!

先日の降雪はすごかったですね、、、。

ここ数年見なかったぐらいの勢いで降っていましたね。

当店前のスペースでも雪が沢山積もっていたので急いで雪かきをしました。

まさか、京都で雪かきをする日が来るなんて、、、。

貴重な経験でした。笑

さて、そんな本日は8+(eight plus)の対象生地で作ったスーツのご紹介です!

最近の投稿では税込¥88,000のプランをご紹介しておりましたが、今回の投稿は税込¥55,000の生地でお誂えした生地でございます!

どんな仕上がりになっているのか早速見ていきましょう!

生地…REDA~Super110`s~

素材…Wool100%(Super110`s)

目付…260g

通常価格(税込)…¥75,900(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

※ちなみに8+(eight plus)の場合、「ツーピース」「VOGA BASIC LINE縫製」で¥55,000(税込)となります!

【レトロな雰囲気と個性の主張】

レダ社の生地は日本でもオーダー、既製服問わず様々なお店でお見掛けするかと思います。

それもそのはず、毎年2000~2500パターンの生地を世界に送り出している企業なのです。

特に日本だと「SILKY EFFECT(シルキーエフェクト)」「ICE SENSE(アイスセンス)」の2つのコレクションが有名でしょうか。

勿論、ラグジュアリーラインとしてのコレクションもございますがやはり国内ではレダは「コスパに非常に優れた生地」という印象が強いかもしれませんね。

艶良し、デザイン良し、値段良しという3拍子が揃っているレダのコレクションは昔のカノニコを思い出しますね。

ちなみに羊の飼育から生地の完成まで自社で一貫して行っているのも特徴の一つです。

そんな質、値段共に良しのレダの生地ですが今回は少しレトロな風合いが漂う生地で仕上げました。

なかなかお見掛けしない色をしているかと思います。色味的には赤と灰色が織り交ざった色に見えますね。

昨今のトレンドとしてあえてグレーを織り交ぜる事によって何とも言えない奥ゆかしい色味が表現される生地が注目されています。

今回の生地もまさにそのような「織り交ざった色」に分類されそうな生地ですね。

ただ、それが何ともいえないレトロな風合いを表現しているのだと思います。

今回の生地はペットネーム(コレクション名)が載っていない生地ではあります。ただ、レダのSuper110`sのクオリティは非常にレベルが高いです。

艶感良し、肌触りも滑らかなので色味の珍しさだけではなくしっかりと見栄えと着心地の良さも確保しているのはさすがとしか言いようがありません。


ボタンは今回艶強めの表面がネイビー調のボタンをお付けしております。


生地の艶感と相まって非常に見栄えの良いスーツになっております。




裏地はブルーの千鳥柄でお誂えいたしております。


実は最近入荷した新色の裏地なのです。



今回のこだわりポイントとして身返しに紫のピンポイントステッチを入れております。


見えない部分へのこだわりはオーダースーツならではの贅沢な遊びですよね。


今回のスーツはいかがでしたでしょうか??

このクオリティの生地が何と今は8+(eight plus)の企画によって税込¥55,000(ツーピース、VOGA BASIC LINE 限定)でお誂えいただけます!

是非、この機会をお見逃しなく!


【ブログ作成者】

【8+(eight plus)対象生地】柔らかさと落ち着きをもたらすグレー×チェック

【8+(eight plus)対象生地】落ち着いた表側と華やかな裏側

関連記事

  1. 【VOGA公式モデル】水色のスーツを見たことありますか??【森下俊モデル】

    2020.05.01
  2. 【ご期待にお答えして】オーダー革靴販売会のご案内【第2弾!!】

    2019.08.15
  3. 成人式はスリーピーススーツで!

    2020.07.13
  4. 【万を期して】最新20AW SCABALシリーズが遂に届きました!!【登場!!!…

    2020.09.03
  5. 【年末年始の営業のご案内】

    2019.12.27
  6. 【営業】今年も宜しくお願い致します!!【再開】

    2020.01.06