Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【22 S/S Styling】竹内弘一-Koichi Takeuchi-の場合

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます。

さて、本日はいつも当店をご贔屓くださるこちらのお方のご紹介でございます。

長年当店をご愛顧いただいております竹内弘一様22 S/S(Spring Summer)コレクションスーツが仕上がりましたのでご紹介させていただきます。

沢山の当店のスーツをご愛用いただいております竹内様ですが、本日はどんなスーツをお仕上げいただいたのでしょうか??

早速、見ていきましょう!

生地…SCABAL「SILVER CLOUD」(スキャバル「シルバークラウド」)

素材…Wool100%(Super120`s)

目付…240g

価格(税込)…¥119,900(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

生地…Ermenegildo Zegna「TROFEO」(エルメネジルド・ゼニア「トロフェオ」)

素材…Wool100%

目付…230g

価格(税込)…¥148,500(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【清涼感溢れるSCABALと一級品の艶を誇るErmenegildo Zegna】

竹内様は今回も当店にて2着のスーツをお仕立ていただきました。

1着目は目付240gの平織ながらSuper120`sのスーパーファインピュアウールを使用した質感と機能性を両立した現代的ハイクオリティファブリックコレクションのスキャバル「シルバークラウド」の生地でお仕立ていたしました。

ライトブラウンの軽量感を感じる爽やかな生地です。

竹内様は比較的ダークネイビー系の艶やかな生地がお好みなのですが、今回は初めてのアンバーカラーにチャレンジ。

非常に京都的なシックかつ現代的な要素も融合した、ファッショナブルなスタイルとなっております。

2着目は京都においては当店のみの取り扱いとなるゼニア「トロフェオ」の無地コレクションの中よりライトグレーの生地をお選びいただきました。

超一級品の艶と肌触り、そして繊細さに竹内様も非常に大満足いただいている、とのことです。

本当にありがとうございます。

【SCABAL「SILVR CLOUD」】

都会的なファッションを楽しんでいただこうと、ハンドステッチをお入れしております。
実はステッチカラーにあえてブルーをお選びしており、遊び心をご堪能いただけます。

当店の新ボタン、サックス系の蝶貝ボタンで華やかさと色どりをプラス。

裏地は華やかなブルーを基調としたデザインとなっております。
ジャガード生地の上にプリントをした技ありの裏地ですね。

Ermenegildo Zegna「TROFEO」

こちらにもハンドステッチをお入れした仕上がりに。
ステッチのお色はボルドーです。艶感に色の華やかさをプラス。

こちらは表面をシルバーでコーティングした華やかさ際立つボタンですね。
ホールカラーを一本のみボルドーにし、こだわりをプラスしています。

裏地は高級裏地アリア・アズーロをお選びいただき、ポップなラグジュアリー感を加えました。

今回の2着のコレクションはいかがでしたでしょうか??

いつも、VOGAのスーツを着こなす洗練されたお姿をTVで拝見するたびに、私達もとても嬉しく、そして光栄に感じる次第です。

今回のスーツと共に様々なこれからも沢山の京都の情報をお伝えください。

竹内様、いつもありがとうございます!


【ブログ作成者】

ビジネスにおける憧れの相棒

VOGAのオーダーシューズを楽しむ方法【Order shoes fair 開催決定!】

関連記事

  1. VOGA LINE UP ⑦ リーズナブルなコレクション

    2019.02.27
  2. 「LOVE of Bunch」<ラブオブバンチ>コートコレクション

    2018.08.28
  3. 【今回も】オトコは白シャツを着こなそう!【シャツ】

    2020.06.12
  4. 【8+(eight plus)】特集その⑥「LANVIN COLLECTION」…

    2021.01.29
  5. 【新】秋冬のオススメ生地ブックをご紹介!!【VOGA初】

    2020.09.29
  6. 営業時間短縮のお知らせ

    2019.10.19