Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【21/22 AW Styling】福西崇史-Takashi Fukunishi-の場合①

いつもVOGAをご愛顧いただきありがとうございます!

遂に公開となります。

実は、先日とある著名人の方が当店のスーツをお仕立てして下さりました。

その方とは…

福西 崇史 様

です!!

ジュビロ磐田黄金期のMFで

日韓ワールドカップ、ドイツワールドカップには日本代表として活躍されており

現在はNHKなどのサッカー解説者として多数メディアでご活躍されております。

そんなサッカー界においてレジェンドの福西様のオーダースーツ、シャツを今回お仕立てさせていただきました!

爽やかな表情で当店のスーツにお袖を通していただく姿は本当にカッコいいの一言に尽きます。

それでは、福西様の1着目のスーツとシャツをご紹介させていただきます!

生地…Wain Shiell「KNIGHTSBRIDGE」(ウェインシール「ナイツブリッジ」)

素材…Wool100%(Super100`s)

目付…240g

価格(税込)…¥98,600(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

生地…CHESTNUT VALLEY(チェスナットバレー)

素材…Cotton100%(80番手)

価格(税込)…¥18,700

【爽やかなセットアップスーツとこだわりを持ったシャツ】

今回スーツは今VOGAで人気のスーツ生地ウェインシールのナイツブリッジよりマイクロデザインのブルーグレー生地をお選びいただきました。

重たすぎず、軽すぎずなカラーなので万能性が高い生地ですね。

今回、福西様はこの爽やかなカラーをカジュアルダウンしても着用出来るようにして欲しいとのご要望をいただいておりましたので仕立てはアンコンで肩パット、芯地、裏地を極力少なくしたスタイルでお仕上げいたしました。

シャツは高級シャツの分類に属してくる80番手の糸で織られた生地チェスナットバレーの生地をお選びいただきました。

シャドーのブロックチェックを表現しており、艶感もしっかりと強調されドレッシーな雰囲気を醸し出しております。

ただ、双糸で織っておりますのでタフにも着こなしていただけるビジネスシャツとしても着用可能な生地でございます。

カフスは小丸のオーソドックスなスタイル、カラーは多少開いたコンチネンタルでタイドアップでもノータイでも決まる万能な点と首元のスタイリッシュさを両立させております。

ボタンは艶感強めで感度高めな仕上がりに…
裏地を極力省いたアンコンスタイルです。


カジュアルセットアップでも着用できるようにいたしております。

ここまでVOGAのスーツを着こなしていただく福西様、まるで雑誌の撮影中のような雰囲気ですね。

次回は、さらに2着目のスーツを公開予定です。

楽しみにお待ちくださいませ!

【21/22 AW Styling】竹内弘一-Koichi Takeuchi-の場合②

【21/22 AW Styling】福西崇史-Takashi Fukunishi-の場合②

関連記事

  1. 【新作紹介】「Polo shirt」リリース開始

    2022.08.28
  2. 【今】今回は機能的なジャケットとパンツのご紹介!【注目されてます!】

    2020.04.12
  3. ビジネスにおける憧れの相棒

    2022.04.12
  4. 「信頼」で成り立つリピートオーダー

    2021.06.03
  5. 【5/23、24また来週以降の営業のご案内】

    2020.05.23
  6. 【第2弾】エグゼクティブ向けのリラックスオーダースーツ

    2021.09.06