Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【2022 S/S COLLECTION】ZIGONE

いつもVOGAをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

世間一般では本格的に衣替えの季節ですね。

当店でも沢山の春夏物コレクションを取り揃えておりますが

今回のブログでは少し個性の強めな生地が収録されたブックをご紹介いたします。

コレクション名…ZIGNONE(ジニョーネ)

素材(今回4種類の組成パターンで生地をご用意しております)
①Wool98%、Lycra2%
②Wool100%(通常のウールとSuper130`sのスーパーファインピュアウールをご用意しております。)
③Wool79%、Silk20%、Lycra1%
④Wool99%、Lycra1%

通常価格(税込)…¥97,900~¥112,200(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)
※生地によって値段が異なります。

【最近注目の個性派ファブリック】

ジニョーネはイタリアのビエラにて1965年に創業された、比較的まだ若い服地メーカーになります。

ただ、あくまでそれはイタリアの名だたるメーカーと比較すると…という話ですので、アルマーニ、ヒューゴ・ボスなどの一流ハイブランドが主要販売先という確かな実績と、積み上げ研鑽されてきたその確かな技術は、他メーカーと比べても全く見劣りしないクオリティのものを生産し続けています。

実は当店にも昔から入荷はしていたのですが、近年大きく種類が増えてきており、今では高級テーラーだけでなく比較的リーズナブルなプライスから販売されているテーラーでもお見掛けすることが多くなってきていると思われます。

種類が大きく増え始めたのは、「ジャガード」系の生地がプライスなども幅広くなってきた上で、種類が増えてきていることにも関係しているのかなと考えています。
※ジャガード織り…模様、柄が立体的に見えるような織り方で生地を仕上げる織り技法。

当店に入荷するジニョーネの生地は他のメーカー、ブランドではなかなか用意されていないジャガード系の生地や、トレンド感強めのソラーロといった少々個性強めの生地が多いのが特徴です。

昔はそのような個性強めの生地は生産数が少なく、また着用されるシーンにおいてもパーティーなどの華やかな場面において着用されることが多くシルク混紡のものがほとんどのため、販売数自体も少なめという観点から比較的高価なプライスの物でしか用意されていなかったのです。

ただ、昨今ファッションに関する自由度は広がり続けてきており、個性強めの生地に関しても着実にその需要を増やし続けています。

需要が増えれば、生産数も種類も増えます。

ジニョーネの生地が増え続けてきているのは、そんな時代背景の中、様々な方にもっと華やかなファッションをもっと身近に感じてほしいというような我々業界の思いも、もしかしたらあるのかもしれませんね。

さて、前置きが長くなりましたが今回の生地をご紹介いたします!

まず、初めに春夏生地らしいシアサッカー系の生地をご紹介します。
ストレッチ素材のライクラが配合されているのでセットアップの着こなしでリゾート感を出すのもオススメです。

チェックにストライプ…。柄の種類も豊富なので一見の価値ありです。

昨今のS/Sシーズンにおいては毎回注目されている生地「ソラーロ」
玉虫色に輝くこの生地は紫外線の強いヨーロッパで日焼けをしないように開発されたという経緯があります。
また、表面に色が出る経糸、裏に色が出る緯糸で明暗を分けた2種類の糸を使うのも特徴の一つです。

このような感じで裏は全く違う表情を見せます。

色の種類を豊富にご用意しておりますので、お気に召す色の生地を是非お探しください。
ちなみに使用するウールはSupre130`sのナチュラルストレッチ生地です。
ビジネスにとってもオススメです。

こちらはシルク混紡なのでキラキラとした艶が特徴的な華やかな生地です。
ただ、ご紹介しているのは赤色系ですが他には茶色やベージュなどジャケット使いしやすい生地も取り揃えております。

ライクラ配合なのでかなり着やすいと思われます。

最後に紹介するのはこちらのジャガード生地です。
最近は性別関係なくファッショナブルな柄をお召しになられる方が増えてます。
ライクラ配合生地なので、アンコン仕立てで是非イタリアの柔らかな着こなしをご体感ください。

今回の生地はいかがでしたでしょうか??

オシャレが楽しくなるこの季節、是非様々なファッショナブルな生地でファッションをお楽しみください。

本日もお読みいただきありがとうございました!


【ブログ作成者】

華やかなブルーでミラノを楽しむ

長年連れ添う相棒を仕立てよう

関連記事

  1. 【商品紹介】ラフドレッシーなネイビーグレンチェックスーツ

    2018.11.06
  2. 隅々までSCABALに染まりたい方へ

    2020.06.14
  3. 英国の名門DARROW DARE

    2019.09.30
  4. 【VOGA公式モデル】水色のスーツを見たことありますか??【森下俊モデル】

    2020.05.01
  5. 【Ermenegildo Zegna】艶と質感のネイビースーツが仕上がりました【…

    2021.02.23
  6. オシャレで存在感抜群のブルーグレースーツ

    2019.06.18