Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【2022 A/W VOGA Fashion snap】竹内弘一様の場合

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!

11月に入り冬のシーズンももう間近ということで京都はもうすぐ紅葉のシーズンに突入します!

紅葉のシーズンは観光客で街はいっぱいになりますし、今回は自粛明けの紅葉シーズンなのでより沢山の人で賑わいそうです。

皆様もこのシーズンに京都にお越しになる際は交通状況に十分お気をつけください!

さて、そんな本格的に京都が賑わい始めるシーズンの今日この頃ですが、当店を長い間ご愛顧いただいております「Kyobiz」メインキャスターでフリーアナウンサーでございます竹内弘一様の2022 AW スーツが仕上がって参りましたのでご紹介させていただきます。

いつも当店のスーツを完璧に着こなす竹内様。いったい今回はどのようなスーツをお誂えいただいたのでしょうか??

生地…HARRISONS of EDINBURGH 「UNIVERSAL」(ハリソンズオブエジンバラ「ユニバーサル」)

素材…Wool100%

目付…465g

通常価格(税込)…¥141,900(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる

これはハリソンズにおいて掲げられている「哲学」でして、最高級のスコットランドウールを世に送り出し続けているブランドらしい素晴らしい理想だなと感じます。まさにプロフェッショナル。

報道の最前線におられる竹内様も勿論ハリソンズとは分野が違いますが、同じプロフェッショナルな人物でございます。

竹内様はかつてVOGAのスーツについて
「VOGAのスーツはフィットしながらも体型をカバーして私の好みのラインを実現。そして自信を持たせて、守ってもくれます。」
という、ご感想を頂いております。

今回のこの「ユニバーサル」というコレクションはハリソンズの中でも最もヘビーウェイトのコレクションと言われており、その重厚感ある生地はまさに竹内様の存在感にエレガントな華を添え、自信と堅実さを持たせてくれるに違いありません。

そして今回は今までにないデザインとしてダブルブレストのジャケットでお仕立ていただいております。

シングルとは違い、生地の面積が大きくより生地の印象が強まります。

竹内様の雰囲気に、メディアで言葉を発信する際に、より深みと重たみを持たせてくれるこのスーツは間違いなく最高の一着です。

巾が大きいピークドラペルはより存在感を際立たせます。
いつもとは違うVゾーンで、今までとは違う竹内様をテレビでお見掛けできるかもしれません。

ボタンは水牛ボタンで高級感を演出。
色はダークブラウン系で明るさを一つ、エッセンスとして加えております。

最後に裏地ですが、今回も非常に見栄えのする裏地をお選びいただいております。
今回はクラシックカーをモチーフにした遊び心ある生地となっております。

さて、今回の竹内様のスーツはいかがでしたでしょうか??

最近は昔ほどイタリー系の柔らかいスーツだけでなく、伝統的なある種「固さ」を感じるスーツも人気になりつつあります。

今年も京都は厳しい寒さが予想されますので、一度竹内様のようなヘビーウェイトなブリティッシュスタイルで冬のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか??

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!


【ブログ作成者】

寒いのが苦手なあなたへ。フランネル生地で暖かオーダースーツ!

【2022 A/W VOGA Fashion snap】荒木大吾様の場合

関連記事

  1. 心弾む「美しい」ジャケット

    2022.04.10
  2. 【久々に】黒のスーツはよく映えます【華やかな裏地】

    2020.09.19
  3. 【ドットのスーツ】本日のスーツはこちら!!【珍しい!?】

    2020.04.01
  4. フリーご転身!竹内アナウンサーの新スーツ!

    2021.04.10
  5. 独特の織でラグジュアリーな雰囲気を

    2022.08.29
  6. 【♦︎♦♦︎「8+」eight plu…

    2021.01.08