Loading
 

京都・烏丸でオーダースーツをつくるならVOGA(ヴォーガ)

BLOG

【お客様ご着用事例】プロサッカー選手の着こなし ~イースタン・ライオンズSC 大井健太郎選手の場合~

いつもVOGAをご愛顧いただき、誠にありがとうございます(^^)

さて、本格的に春の陽気が感じられる中、遂に猛威を振るい始めたと感じているのが「花粉」です。

今年はマシかな~、と淡い希望を抱いていたのですが全然そんなことはなかったですね。笑

皆様、激しい寒暖差や花粉に負けず、元気にこの春を乗り切っていきましょう!

そんな本日は「お客様ご着用事例」の紹介です!

今回はジュビロ磐田に過去16年間も在籍されチームを牽引し続け、今なお現在はオーストラリアに渡りご活躍し続ける「大井健太郎」様のご着用事例でございます!

大井様のプロフィールなどは こちら

そんな偉大なサッカープレイヤーの大井様は一体どんなスーツに袖を通すのか、、、。

そのスーツがこちらです!!

生地…SCABAL「SAVILE ROW」(スキャバル「サヴィル・ロウ」)

素材…Wool 100%

重さ…320g

通常価格(税込)…¥173,800-(ツーピース価格、VOGA HIGH GRADE LINE 縫製)

【50周年を記念に作られたアニバーサリーコレクション】

今回お仕立ていただいたのは当店でNo.1の人気ブランド「スキャバル」サヴィル・ロウに出店して50周年を迎えた際に記念として作られたコレクションでして過去50年に渡り織られ、販売され続けてきた生地の中でも英国らしさを感じられる50種類のファブリックを厳選して収録しております。

その中で今回大井様がお選びになられたのは控えめながらもしっかりと存在をアピールするマイクロデザインの織柄のグレーカラーのファブリックでございます。

ウール自体がレベルの高い物を使用しているため、着心地や肌触りにおいて上品な質感を感じることができるのはもちろん、320gの重さのウールですので強度においてもある程度の安心感があるというハイクラスなビジネスマンにもオススメな逸品となっております。

では、実際どのようなディティールになっているのか早速確認していきましょう(^^)

大井様の長身を活かし、ゴージラインを高めに設定することで大井様のスタイルをより洗練されたものになるよう一工夫を凝らしました。

ボタンはあえてのハズシとして色が薄めの水牛ボタンをお選びいただいております。

裏地は明るく周りの人を引っ張っていく大井様の雰囲気にもピッタリな南国を感じられかつ遊び心も加えられたデザインとなっております。

では、実際の大井様のご着用姿をご覧ください!
(全ての画像はご本人様による掲載許可をいただいております)

いかがでしたでしょうか??

まるでプロのモデルのように当店のスーツを着こなしていただき感激しております。

大井様、この度は当店をご利用いただきありがとうございました!

日本の地より大井様のご活躍をスタッフ一同心より応援しております!!

本日もお読みいただきありがとうございました!


【本日オススメの「Bespoke plus」】


VOGA Instagram はこちら 👇

[voga.kyoto]オーダースーツ VOGA(ヴォーガ)(@voga.kyoto) • Instagram写真と動画


【ブログ作成者】

VOGA Staff

辻村 翔平

プロフィールはこちらから!!

「14Milmil14」の生地で仕立てるスーツ

【お客様ご着用事例】京都市在住 Y 様 ~私だけのデニムシャツ~

関連記事

  1. 【期間限定】伝統の英国スタイルを体感してみませんか??【Special Pric…

    2021.04.09
  2. 新人馬場の初投稿です!

    2019.09.26
  3. ウール素材の特徴

    2020.03.08
  4. [2021ss SCABAL] LONDONERがリニューアル

    2021.03.13
  5. 【今月のオススメ①】Wain Shiell「THE CITY」の紹介【伝統の英国…

    2021.04.02
  6. 7月~【ラグジュアリーを身近に】高級服地キャンペーン!

    2019.06.29